青葉区版 掲載号:2021年7月8日号 エリアトップへ

(一社)横浜市私立保育園こども園園長会の会長を務める 大庭(おおば) 良治さん 横浜市在勤 62歳

掲載号:2021年7月8日号

  • LINE
  • hatena

質の高い保育を

 ○…市内約730施設が加盟する横浜市私立保育園園長会。今年度から会名に「こども園」が加わった。待機児童や少子化、保育士の確保、コロナ対策など保育現場の課題に向き合い、会員間の情報共有や市への提言も積極的に行う。「世の中の変化に見合った対応が求められる時代。より質が高い保育を提供していきたい」と力を込める。

 ○…前職は音楽プロデューサー。3歳からピアノを始め、中学で作曲を学んだ。国立音大附属高時代、テクノに憧れシンセサイザー奏者の冨田勲氏に弟子入りしようと、アポなし訪問したことも。壁一面電子楽器で埋め尽くされた光景に衝撃を受け「その足で秋葉原にシンセを買いに走りました」と笑う。ニューヨーク大学で学んだ後、日本でソフトウエアの販売会社を起業。30代でイギリスを拠点に大手レーベルと契約し、自身のバンド活動と並行して国内外のアーティストに楽曲を提供。ロシアの歌手・スラヴァを見出し、日本で発売したCDが大ヒットに。日本ゴールドディスク大賞クラシック・アルバム部門を受賞した。

 ○…神奈川区で50年間幼稚園を運営していた母の引退後、その跡地に市からの要請を受けて保育園を開園。43歳での思いがけない転身劇に「3人兄弟が全員海外で仕事をしていて、末っ子で唯一日本に会社があった自分が窓口に。深く考えずに始めたんですよ」と振り返るが、当時保育園では珍しい音楽や絵などの教育をいち早く取り入れ、今では5園を運営する。

 ○…英国で少年合唱団のプロデュースをしていた時。子どもたちが遊びの中で自然と個々の役割を果たしていることに気づき、幼児教育の大切さを痛感した。「人生のハードルに立ち向かい、乗り越えていく力を育んであげたい」

青葉区版の人物風土記最新6

池上 啓二さん

青葉区老人クラブ連合会の会長を務める

池上 啓二さん

鴨志田町在住 76歳

9月23日号

田中 雄大(たけひろ)さん

たまプラーザエリアの地域情報サイト「TamaPlan」を運営する

田中 雄大(たけひろ)さん

あざみ野在住 25歳

9月16日号

根岸 里香さん

やさしい街あざみ野実行委員会の実行委員長を務める

根岸 里香さん

あざみ野在勤 50歳

9月9日号

伊藤 慈(しげる)さん

油絵展を中区のみつい画廊で開催する

伊藤 慈(しげる)さん

恩田町在住 51歳

9月2日号

森 多恵さん

2021年度女性企業家賞を受賞した

森 多恵さん

青葉区在住

8月26日号

境 真樹さん

2021年-2022年度の横浜あざみロータリークラブ会長を務める

境 真樹さん

藤沢市在住 40歳

8月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

乳児と一緒にヨガ

乳児と一緒にヨガ

オイルマッサージも

9月18日~10月15日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第15回『白内障の手術はやり直しができますか?』

    9月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook