青葉区版 掲載号:2021年7月22日号 エリアトップへ

すべては次の世代のために 不登校の子供達が輝ける学びの場を。 文部科学大臣政務官/衆議院議員 みたに英弘

掲載号:2021年7月22日号

  • LINE
  • hatena

 先日、学校法人星槎学園が運営するフリースクールの視察に伺いました。そこでは、普通の学校教育に馴染めずに不登校になってしまった子供達が二つの陣営に分かれて白熱した議論を行っていました。いじめで学校に通えなくなった子やこれまで授業中に座っていられない、友達を作れず泣いてばかりいた、そんな成長に個性がある子供達をはじめ、みんな活き活きと議論を交わす姿を目の当たりにして、改めて今の学校教育の枠に収まらない子供達に、正面から向き合う必要性を痛感しました。

画一的な教育制度の見直し

 いわゆる不登校の児童生徒は年々増加し、令和元年には全国で18万人を超えています(小中学生)。このため国は平成28年に教育機会確保法を制定、文部科学省では、今回のフリースクールのような通常の学校とは異なる「学びの場」を支援するとともに、外出が困難な不登校の子供に対しても、必要な情報提供に加え、ICTを利用した支援や家庭訪問といった後押しの活動を拡大中です。今後はより一層現在の画一的な教育そのものを見直し、すべての子供達が輝ける教育改革を行って参りたいと考えています。

衆議院議員みたに英弘事務所

青葉区つつじが丘10-20ラポール若野2F(青葉台事務所)

TEL:0455324600

https://mitani-h.net/

青葉区版の意見広告・議会報告最新6

不登校の子供達が輝ける学びの場を。

すべては次の世代のために

不登校の子供達が輝ける学びの場を。

文部科学大臣政務官/衆議院議員 みたに英弘

7月22日号

6月議会で代表質問

自民党 県議会議員 内田みほこ 県政報告

6月議会で代表質問

コロナ禍や災害の対策など

7月22日号

IR誘致で子育て万全に

横浜をチャレンジ溢れる都市に

IR誘致で子育て万全に

元IT担当副大臣 福田 峰之

7月15日号

新型コロナ対策の「徹底的な見える化」

今、政治に求められるのは正しいデータを政策として実行する力 県政報告

新型コロナ対策の「徹底的な見える化」

神奈川県議会議員 立憲民主党・民権クラブ県議団 政務調査会長 赤野たかし

7月8日号

市民の望む市長のあるべき姿とは

市政報告号外

市民の望む市長のあるべき姿とは

横浜市会議員 田中ゆき

7月1日号

青葉区の声をカタチに!

「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告

青葉区の声をカタチに!

公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

7月1日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第13回『結膜炎はうつりますか?』

    7月22日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter