青葉区版 掲載号:2021年10月21日号 エリアトップへ

ドラフト会議 国学院大から2人が指名 桐蔭横浜大からも1人

スポーツ

掲載号:2021年10月21日号

  • LINE
  • hatena
3位指名を喜ぶ福永選手=國學院大學提供
3位指名を喜ぶ福永選手=國學院大學提供

 プロ野球ドラフト会議が10月11日に都内で行われ、区内からは国学院大学=新石川=の福永奨捕手=中面「人物風土記」で紹介=がオリックス・バファローズから3位で指名を受けた。また、同大の川村啓真外野手が埼玉西武ライオンズから育成で4位指名、桐蔭横浜大学=鉄町=の菊地大稀投手は読売ジャイアンツから育成6位で指名された。昨年に続き区内の大学から3人が指名を受けた形となり、プロの世界での活躍が期待される。

将来の主力捕手として期待

 国学院大学の福永選手は横浜高校出身で2度甲子園にも出場。今年の東都大学野球春季リーグで優勝した同大硬式野球部で主将を務め、安定したスローイングの強肩と長打力のある打撃が持ち味。オリックスのスカウトからは「将来的にはチームを引っ張る主力捕手としての期待も大きい選手」と評価された。

 3位指名を受けて福永選手は「とても嬉しいが、ここから頑張らなくては。もう一度気を引き締めて自分自身と向き合って頑張りたい」と意気込みを語った。1年目の目標は「大学から入ることは即戦力を求められる。プロの世界で戦えるよう良い準備をしていきたい」と力強く語った。

「プロの自覚を持ち成長を」

 西武から「3拍子バランスのとれたパワーヒッター」と評価され、育成4位指名を受けた同大の川村選手は今年の東都大学野球春季リーグで首位打者を獲得し、ベストナインにも選ばれた。指名については「自分の名前が呼ばれてほっとした。育成とはいえ、プロ野球選手の1人という自覚を持って、成長できるよう頑張りたい」とコメント。同大硬式野球部の鳥山泰孝監督も「1日も早く登録を勝ち取って欲しい」と活躍を期待した。

佐渡島出身初のプロ選手に

 読売から育成6位で指名された菊地選手は、140キロ台後半のストレートと曲がりの大きいスライダーが武器の右腕。新潟県佐渡島出身で同島から初めてのプロ野球選手が誕生した。菊地選手は「野球を始めた頃からの夢が叶って嬉しい」と喜び、「自分が活躍することで佐渡で野球をする子どもたちが増え、島を活気づけたい」と力強く語った。

意気込みを語る川村選手=國學院大學提供
意気込みを語る川村選手=國學院大學提供
桐蔭横浜大学の菊地選手
桐蔭横浜大学の菊地選手

お庭のお手入れなら田辺園へ

見積り無料、「タウンニュース見た」で10%オフ!℡080-8838-0305

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6

女子駅伝で初の関東へ

山内中

女子駅伝で初の関東へ スポーツ

県、準優勝に悔しさも

12月2日号

クラファンで演奏の場

クラファンで演奏の場 教育

コロナ禍の中高生にエール

12月2日号

浜田さんが市長賞

環境絵日記

浜田さんが市長賞 社会

区内から5人優秀特別賞

11月25日号

上瀬谷新交通に参画せず

シーサイドライン

上瀬谷新交通に参画せず 経済

開業の見通し不透明に

11月25日号

「地産地消」を味わおう

「地産地消」を味わおう 経済

区がグルメキャンペーン

11月18日号

村山巡査長が健闘3位

青葉警察署

村山巡査長が健闘3位 スポーツ

全日本剣道選手権で

11月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第17回『元々、目が良かったのに60歳を過ぎて遠くも近くも見えにくくなってしまいました』

    11月25日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第20回「お子さんと一緒に成功体験を重ねましょう」

    11月25日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook