青葉区版 掲載号:2021年11月4日号 エリアトップへ

市政報告号外 あの日から1年。今後も民意を市政に 横浜市会議員 田中ゆき

掲載号:2021年11月4日号

  • LINE
  • hatena

 今からちょうど1年前の2020年11月4日はカジノIR誘致の賛否を問う住民投票条例制定を求める署名活動の最終日でした。私も「民意を市政に反映すべき」と必死の思いで、カジノ反対の市民の皆さんと共に2カ月間休むことなく署名活動を行いました。結果として法定必要数の3倍超の19万3193筆もの署名が集まったことは、お一人お一人の市民の力が市政を動かす大きな原動力となりうることを肌身で感じた出来事でした。

 一方、私自身、議会で「カジノ反対の市民の声に耳を傾けるべき」と訴えても民意に向き合わない市長の姿勢、また今年1月の議会で、カジノIRを推進する自民党系会派と公明党の反対により条例案が否決された瞬間は、民意が反映されない市政に憤りと悲しみを覚えました。

 しかし、19万3193筆もの市民の思いは8月の市長選に大きな影響を与えました。8名の候補者のうち6名がカジノ反対で立候補、これまで推進派であった市議の多くも反対の候補者を応援する選挙戦となりました。山中竹春市長誕生によりカジノIR誘致は中止となりましたが、誘致を巡る民意を無視した市政運営、約6億2700万円の税支出は看過できません。2度とこのような市政を繰り返さぬよう、市長、市議は襟を正して市政に取組むべきです。

田中ゆき

横浜市青葉区桜台30-18第2桜台ガーデン2F

TEL:045-900-0373

http://tanayuki.net/

一般社団法人横浜市青葉区医師会

2月19日 市民公開講演会「新型コロナウイルス感染症 最新の治療法」

http://www.yokohama-aobaku-med.com/

<PR>

青葉区版の意見広告・議会報告最新6

旗幟鮮明 149

小島健一が語る「県議会レポート」

旗幟鮮明 149

神奈川から日本を変える

1月6日号

青葉区の皆さんと歩みをともに

青葉区育ちの市議として 市政報告号外

青葉区の皆さんと歩みをともに

横浜市会議員 田中ゆき

1月1日号

今年も頑張ります!

「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告

今年も頑張ります!

公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

1月1日号

「5つの世直しプロジェクト」

神奈川から立憲を変え、日本の政治を見える化する 県政報告

「5つの世直しプロジェクト」

神奈川県議会議員 立憲民主党・民権クラブ県議団 政務調査会長 赤野たかし

1月1日号

成長戦略「都市ビジョン」が必要

成長戦略「都市ビジョン」が必要

横浜市会議員 藤崎浩太郎の市政報告

1月1日号

衆議院議員3期目の決意。

世代交代。これからはみたに!

衆議院議員3期目の決意。

衆議院議員 みたに英弘

12月23日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「日帰り白内障手術の流れについて」 コラム【6】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    1月13日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook