青葉区版 掲載号:2022年4月14日号 エリアトップへ

「現代人に多い目の悩み」 コラム【9】 悠先生のちょっと気になる目のはなし

掲載号:2022年4月14日号

  • LINE
  • hatena
加藤悠院長
加藤悠院長

 現代人に多い目の悩みとして、代表的なものにコンタクトレンズの使用やパソコンやスマートフォンなどのディスプレイを長時間見ることによって生じるものがあります。

 コンタクトレンズの使用は、眼表面の涙液量の低下を促進させます。これは、ドライアイを悪化させ、乾き目やしょぼしょぼするといった症状を引き起こします。また、コンタクトレンズそのものや付着した異物などに対するアレルギー性結膜炎を悪化させることがあり、痒みや目ヤニが多くなるといった症状が出ることもあります。

 ディスプレイを長時間見ることは、無意識にまばたきの回数を減少させます。これによりドライアイを悪化させ、乾き目などの症状を引き起こします。近くを見るという行為そのものが調節力を必要とするので、眼精疲労を悪化させ、疲れ目になる原因となります。

 ドライアイやアレルギー性結膜炎は互いを悪化させやすいということもあり、エアコンなどの空調や花粉症などにより前述の症状はさらに生じやすくなります。

 予防のためには、なるべく眼鏡を使用する、ドライアイ点眼を使用する、1時間ディスプレイを見たら休憩を挟む、加湿器を上手に使用するといったことが挙げられます。

 市ケ尾町の「梅の木眼科医院」の加藤悠院長が、目を健康に維持するために大切なことを分かりやすく教えてくれるコーナーです(月1回第2週目に掲載)

青葉区版のコラム最新6

学校から見た運動部の地域移行

コラム「学校と社会をつなぎ直す」㉑

学校から見た運動部の地域移行

桐蔭学園理事長 溝上慎一

6月23日号

悠先生のちょっと気になる目のはなし

  「加齢黄斑変性症の症状や治療法」 コラム【11】

悠先生のちょっと気になる目のはなし

6月9日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

第23回『眼に注射をする治療が必要と言われて心配です』

5月26日号

おばあちゃん先生の子育てコラム

おばあちゃん先生の子育てコラム

第24回「一歩、二歩と成長を見守りましょう」

5月26日号

悠先生のちょっと気になる目のはなし

「保険診療で行える、  多焦点眼内レンズを用いた白内障手術」 コラム【10】

悠先生のちょっと気になる目のはなし

5月12日号

生活者起点のパークがオープン

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【20】

生活者起点のパークがオープン

桐蔭学園理事長 溝上慎一

4月28日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 学校から見た運動部の地域移行

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」㉑

    学校から見た運動部の地域移行

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    6月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook