青葉区版 掲載号:2022年5月12日号 エリアトップへ

web劇団「ヨコハマヨリック」を主宰する ハマ リュウノスケさん 青葉区在住 44歳

掲載号:2022年5月12日号

  • LINE
  • hatena

楽しみが挑戦の発端に

 ○…シェイクスピアの作品を題材とした人形演劇をユーチューブで配信する。このほど公開した「ヴェニスの商人」の制作時間は200時間にも及び、セットや人形も全て手作り。web劇団として「コロナ禍でもウェブ上で演劇を身近に感じられてクスっと笑える作品を」と脚本から手掛け「ヨコハマヨリック」ならではの作品を届ける。

 ○…青葉区出身。本業は、十日市場町の美容室「Sherpa」を経営する美容師。「美容室で働く人が、格好良く見えて」と中学2年生の時に美容師の道を志す。区内をはじめ数店舗を経て、33歳で独立。完全予約制の一対一で接客する。趣味の写真が飾られ、こだわりが詰まった店内には、会話をきっかけに「お客さんの趣味や挑戦していることを表現できる場になれば」とスペースを設け、アート作品を月替わりで展示する。

 ○…シェイクスピアは、誰しもが知らぬ間にどこかで目にし、耳にしている魅力に惹かれた。「演出によって受ける印象が違い、それを見比べられるのが古典作品の醍醐味」と語る。コロナ禍以前は休日の度に劇場に足を運び、コロナ禍となった約2年前に動画配信の挑戦を始めた。独学で撮影、動画編集を行い、「舞台を見て役者の必死さ、楽しむ姿から力を貰った。自分も与えられたら」と笑顔。

 ○…人形の声にはこだわりたいと、コロナ禍で公演ができない状況にあったプロの舞台俳優に仕事として依頼しているという。客つながりで店内で障害者支援団体とのアートイベントを開催したこともあり、「今後は動画も地域の人たちを巻き込みながら作っていけたら」と夢を膨らませる。「動画ならではの可能性を模索したい。アマチュアでも面白いものが作れるんじゃないかな」

青葉区版の人物風土記最新6

金子 茂文さん

中里連合自治会の会長に4月23日に就任した

金子 茂文さん

鉄町在住 73歳

5月26日号

神谷 百(もも)さん

横浜繊維振興会による10代目横浜スカーフ親善大使に選ばれた

神谷 百(もも)さん

都筑区在住 19歳

5月19日号

ハマ リュウノスケさん

web劇団「ヨコハマヨリック」を主宰する

ハマ リュウノスケさん

青葉区在住 44歳

5月12日号

高橋 充さん

青葉区スポーツ推進委員連絡協議会の会長として市教育委員会表彰を受けた

高橋 充さん

荏田北在住 61歳

5月5日号

玉田 裕之さん

4月に桐蔭学園中等教育学校の校長に就任した

玉田 裕之さん

鉄町在勤 57歳

4月28日号

らんま先生 さん(本名:石渡学)

「ecoサイエンスステージ」が好評を博し、全国でステージを披露する

らんま先生 さん(本名:石渡学)

青葉区在住 50歳

4月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第24回「一歩、二歩と成長を見守りましょう」

    5月26日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

    第23回『眼に注射をする治療が必要と言われて心配です』

    5月26日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook