緑区版 掲載号:2017年7月27日号 エリアトップへ

緑ボーイズ 県大会制し関東へ 「粘りの野球」で勝利決める

スポーツ

掲載号:2017年7月27日号

  • LINE
  • hatena
勝利を喜ぶ緑ボーイズのメンバー
勝利を喜ぶ緑ボーイズのメンバー

 緑区の中学硬式野球チーム「横浜緑ボーイズ」が15日、関東大会神奈川県支部予選でブロック優勝を果たした。これにより同チームは同じくブロック優勝の県内4チームなどが出場する関東大会(8月12日群馬県で開催)に挑む。

 緑ボーイズは創部5年目にして全国大会出場経験もある強豪チーム。昨年は全日本中学野球選手権大会(ジャイアンツ杯)にも出場した。

 6月から始まった関東大会予選では、初戦に相模原北ボーイズと対戦。16対4の大差をつけ勝利した。

 7月15日に行われた2回戦でも相模原ボーイズに8対1とコールド勝ち。「エースを温存しての戦いで、同日行われた決勝戦にいい状態で臨むことができた」と斎藤秀光監督は振り返る。

 決勝戦での麻生ボーイズとの対戦は、初回に3点を先取。5回表に1点を追加したが、続く5回裏に2点を返された。その後、7回裏に1点差まで追いあげられたが、最後まで逃げ切り、4対3でブロック優勝を果たした。斎藤監督は「選手たちが本当に良く頑張ってくれた。関東大会も頑張ってほしいと思います」と話している。

 副主将で1番バッターを務める高橋秀弥選手(15)は「危なかった中でなんとか勝ち残ることができた。最後の最後に結果が出せたので、関東大会では優勝を目指したい」と中学最後の夏に向けて思いを語った。

 関東大会には全32チームが出場する。緑ボーイズは初戦で東北支部の喜多方ボーイズと対戦することが決まっている。

 同チームは「夢への一歩〜文武両道」を掲げ、プロ野球選手などを夢見る部員ら約70人が練習に汗を流す。上部大会進出は4年連続となる。

緑区社会福祉協議会

〒226-0019 横浜市緑区中山2-1-1 ハーモニーみどり1階

http://www.midori-shakyo.jp/

<PR>

緑区版のトップニュース最新6

環境大臣賞を受賞

塚田順一氏

環境大臣賞を受賞 社会

30年以上の活動に評価

9月24日号

ブロック塀対策足踏み

市立小通学路

ブロック塀対策足踏み 社会

危険箇所約2,000件

9月17日号

オリーブで農地活用

いぶき野農家

オリーブで農地活用 経済

育てやすさが魅力

9月17日号

町内会のICT支援へ

横浜市

町内会のICT支援へ 社会

コロナ対策で予算計上

9月10日号

災害に備えた体制拡充

緑区防災作業隊

災害に備えた体制拡充 社会

新たに1社加盟 16社に

9月10日号

市内観光、復興遠く

市内観光、復興遠く 経済

ホテル稼働4割の低水準

9月3日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

慈眼寺墓苑 樹木葬墓地完成

1区画(3霊)30万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク