港北区版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

大倉山公園の梅が… 大倉山 わかば

経済

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena

 1965年創業の大倉山にある御菓子司「わかば」(大倉山3の63の12)では大倉山公園梅林の梅を使った「梅のかをり」=写真を6年前から販売している。

 実はこの梅、大倉山梅酒「梅の薫」を作る際に使用したもので10年前までは使い道がなく捨てられていたそう。「何とかしよう」と商店街が呼びかけ、生まれたのがこの商品。星野竜哉店長は「作るのが大変だった。梅の食感を残しつつ特有の苦みが出ないように工夫した」と制作秘話を口にした。女性を中心に年代問わず人気という。

港北区版のローカルニュース最新6

申請状況、サイトで照会

特別定額給付金

申請状況、サイトで照会 社会

横浜市

7月2日号

依然昨年に及ばず

【Web限定記事】新横浜駅前の人口変動

依然昨年に及ばず 社会

前年同日から約3千人減

7月2日号

まるで煙、ふわふわの木

まるで煙、ふわふわの木 社会

日吉本町 横山さん宅

7月2日号

「新しい社会の形」追求を

特別インタビュー

「新しい社会の形」追求を 社会

県医療危機対策統括官 阿南医師

7月2日号

行政団体にマスク寄贈

行政団体にマスク寄贈 社会

日吉商店街、横建協

7月2日号

中学生にも最後の大会を

中学生にも最後の大会を 社会

市内保護者が署名集める

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク