港北区版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

大倉山公園の梅が… 大倉山 わかば

経済

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena

 1965年創業の大倉山にある御菓子司「わかば」(大倉山3の63の12)では大倉山公園梅林の梅を使った「梅のかをり」=写真を6年前から販売している。

 実はこの梅、大倉山梅酒「梅の薫」を作る際に使用したもので10年前までは使い道がなく捨てられていたそう。「何とかしよう」と商店街が呼びかけ、生まれたのがこの商品。星野竜哉店長は「作るのが大変だった。梅の食感を残しつつ特有の苦みが出ないように工夫した」と制作秘話を口にした。女性を中心に年代問わず人気という。

港北区版のローカルニュース最新6

区内2校から優秀特別賞

SDGs未来都市・環境絵日記展2019

区内2校から優秀特別賞 教育

大綱小・高砂さんと駒林小・熊田さん

11月7日号

ウニランプをつくろう

大人気ワークショップ

ウニランプをつくろう 教育

11月7日号

ハナミズキを記念植樹

ハナミズキを記念植樹 社会

大倉山公園で式典も

11月7日号

国内最大の手話ライブ

国内最大の手話ライブ 文化

12月7日(土)、川崎で

11月7日号

命名パートナーを募集

命名パートナーを募集 社会

県民ホールなど13施設

11月7日号

やすらぎコンサート

備えあれば憂いなし

備えあれば憂いなし 社会

綱島東で防災訓練

11月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月7日号

お問い合わせ

外部リンク