都筑区版 掲載号:2019年2月14日号 エリアトップへ

混声合唱団フロイデ・コーア・ヨコハマ代表の 安川 尚子さん 茅ケ崎南在住 

掲載号:2019年2月14日号

  • LINE
  • hatena

「楽しみたい」が原動力

 ○…音楽を愛し、歌うことが好きな40代から85歳までの約100人が団員の本格派合唱団「フロイデ・コーア・ヨコハマ」で14年前から代表を務める。国内外のプロアーティストが公演する「横浜みなとみらいホール」で、3月に演奏会を開催。「利害関係があるわけではない団員らと協力する精神が好き」。老若男女が集う練習を1年で40回以上行い、春の本番に備える。

 ○…2004年、都筑区制10周年記念「第九コンサート」の一員として友人と個人参加。半年間一生懸命練習したが「後半の盛り上がりに入るところで歌えなかった」と本番で失敗した。「何なんだ、悔しかった。もう1回歌ったらうまくいく」。翌年有志メンバーを集い、ほぼゼロからフロイデ・コーア・ヨコハマを立ち上げた。団体名の意味は『横浜で第九を歌おう』。周りからは「主婦の無謀な第九って言われたの」。しかし、初公演には団員約160人が集まった。

 ○…佐賀県鳥栖市出身。結婚を機に20代中頃、鷺沼へ。「色々な国の人と楽しめそう」と多言語活動を通し、留学生を受け入れていた。「いつも外国人がいる。今度はどこの国の人なの」。週末になると子どもに言われていたと笑いとばす。このほか、奉仕精神が強く、07年のアメフトW杯川崎大会や東京マラソンでもボランティアとして活動。「自分が楽しみたい」が原動力になっているようだ。

 ○…本番指揮者との打ち合わせやソリストとオーケストラの手配、自身の合唱練習など多忙な日々。息抜きは韓流ドラマ観賞。「ブームになる前から見ていた」。日本語吹き替えなしで見る本格派だ。「(演奏会の)本番が終わったら2週間だけ休み」。来年の創立15周年はベートーベンゆかりのウィーンでの演奏旅行も企画している。「今から楽しみ」と満面の笑みを見せた。

都筑区版の人物風土記最新6

新保 真佐江さん

11月に演奏会を開催する都筑区三曲協会会長の

新保 真佐江さん

早渕在住 61歳

10月21日号

古澤 拓也さん

WOWOW/パラ神奈川SCに所属し、東京パラリンピック車いすバスケ男子で銀メダルを獲得した

古澤 拓也さん

桐蔭横浜大学出身 25歳

10月14日号

佐藤 昌彦さん

都筑区安全運転管理者会会長にこのほど就任した

佐藤 昌彦さん

都筑区在勤 50歳

9月30日号

吉田 直人さん

横浜市歯科医師会の会長に新たに就任した

吉田 直人さん

南区在勤 62歳

9月23日号

木村 久美子さん

都筑区薬剤師会の会長にこのほど就任した仲町台の(有)せせらぎ薬局代表取締役の

木村 久美子さん

見花山在住 65歳

9月9日号

宮川 智行さん

都筑区歯科医師会の会長を7月から務める

宮川 智行さん

茅ケ崎南「宮川歯科医院」院長 63歳

9月2日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook