旭区版 掲載号:2018年11月29日号 エリアトップへ

(PR)

陵光ゼミナール 増席する3月がチャンス 春の入塾を12月から受付

掲載号:2018年11月29日号

  • LINE
  • hatena
生徒の学びをサポートする講師陣
生徒の学びをサポートする講師陣

 「陵光ゼミナール」は、神奈川県内TOP校・準TOP校と呼ばれる難関高校への合格を目指す鶴ヶ峰の進学塾。小学5年から中学3年を対象に15年にわたって指導を続け、第一志望校合格へ向けて生徒たちをサポートしてきた。近年は授業や自習を組み合わせた勉強時間を積み重ねるシステムや入試での高い合格実績などから、クラスによっては一年を通して入塾待ちが続く人気ぶりだという。

学芸大附属などに合格

 県内公立TOP校への合格を目指す「特別選抜科(Sクラス)」を設置して、今年で4年目。Sクラスでは小学5年からTOP校合格を見据えたプログラムで日々学習に励んでいる。

 今春行われた高校入試では東京学芸大学附属(横浜翠嵐併願)をはじめ、柏陽、横浜緑ヶ丘、横浜サイエンスフロンティアなど、Sクラス所属の受験生全員がTOP校への合格を果たした。片山敬章教室長は「生徒たちが主体的に努力を重ねた結果、入塾した時のイメージを大きく超えて成長し、皆がTOP校への進学を勝ち取りました」と笑顔を見せる。

3月から新学年に

 こうした実績やネイティブ講師による英語の授業などが好評で、同塾では一年を通して退塾者はほとんどいない。そのため、どのクラスも常に満席状態が続き、入塾希望があっても受け入れられないことが多いという。

 しかし、年間を通して唯一入塾しやすい時期が、学年が変わる3月。同塾では3月から新学年の授業が始まり、そのタイミングで各クラスとも増席するため、入塾しやすい時期となる。片山教室長は「いつもお断りして申し訳なく思っています。ただ、毎年3月であれば受け入れが可能です。12月から予約を受け付けますので、まずは説明会にご参加ください」と話す。

 入塾希望者は、まず12月22日(土)・23日(日)に開催する親子説明会に参加後、1月の学力テストでクラスを決定。2月末から3月にかけて2週間体験を行った上で、入塾するかどうか判断できる。

冬期講習も受付

 年末年始にかけての冬期講習は小学5年から中学2年まで受付。しかし、クラスによっては満席の場合もあり、「学年・クラスによって空き状況が異なりますので、まずはご相談ください」と片山教室長。申し込みは左記へ。

陵光ゼミナール

旭区四季美台1‐3

TEL:045-391-4940

http://www.kuraya-edu.co.jp

七五三のご祈祷受付

七五三のご祈祷は歴史ある白根神社で

045-951-1417

<PR>

旭区版のピックアップ(PR)最新6

住まいの悩み 無料で相談

住まいの悩み 無料で相談

30日・31日、来場特典も

10月15日号

住宅の相談は地元の職人へ

神奈川土建

住宅の相談は地元の職人へ

「住宅センター」で受付

10月15日号

不動産の売却は「相鉄」へ

マンション土地・戸建など

不動産の売却は「相鉄」へ

新サービス「住んだまま買い取りプラス」も好評

10月15日号

横浜市 介護資格取得を支援

横浜市 介護資格取得を支援

無料で取得 説明会を開催

10月15日号

そうだ、行政書士に相談しよう!

許認可・申請、相続・遺言、成年後見

そうだ、行政書士に相談しよう!

新型コロナの給付金なども

10月15日号

「黄金大仏」が開眼されました

川崎霊園を見守る大仏像が”お色直し”

「黄金大仏」が開眼されました

金箔5万枚の輝き 拝観無料

10月8日号

暮らしを守る、即戦力。

衆議院議員 平和学博士 遠山きよひこ

https://toyamakiyohiko.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

22日に朝市

22日に朝市

区役所1階

10月22日~10月22日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク