旭区版 掲載号:2019年10月10日号 エリアトップへ

横浜市出身のお笑いタレント 出川 哲朗さん  55歳

掲載号:2019年10月10日号

  • LINE
  • hatena

「ガチ」で横浜が大好き

 ○…『世界の果てまでイッテQ』や『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』などテレビ番組やCMに多数出演し、お茶の間をにぎわすお笑いタレント。代名詞「出川イングリッシュ」について「俺は横浜の街で育ったから、昔から元町などには普通に外国人が歩いていたからね。英語がペラペラなんですよ」と胸を張る。

 ○…神奈川区出身。実家は横浜市中央卸売市場の近くで70年続く老舗・海苔問屋を営む「蔦金商店」。現在は5つ離れた兄が店主を務める。小学校では『太陽にほえろ!』やブルースリーごっこで大はしゃぎ。「犯人役と警察役で撃ち合うなか、お腹に隠しておいたケチャップの袋をやぶって真っ赤にしたのはウケましたね」と大声で笑う。

 ○…「将来の夢のことを卒業文集には、カーレーサーって書いたけど、映画が好きですぐ役者を目指すようになった」。そして横浜放送映画専門学院(現:日本映画大学)の演劇科を卒業。「ウッチャンナンチャン」と一緒に劇団で活動していたときにテレビ関係者の目に留まり、出演機会を得てから芸能界へ。今では子どもから大人まで幅広い世代の人気を獲得し、冠番組も持つほどに。「やっぱりイッテQにださせてもらってから変わりましたね。とても感謝しています」

 ○…「どこに立っても絵になる街、それが横浜」と決め顔。山下公園や中華街は幾度となくデートで足を運んだ思い出の地。「異国情緒ある雰囲気で街に色がある。ガチで横浜は大好き」。2年目を迎えるバイクの旅は「天気が関係ないから実は大変。1時間走ってもテレビで使われるのは15秒の時もある」と本音も。「でも沿道で子どもたちの『がんばれ〜』の声でパワーを貰っているんだ。いつかは横浜でやりたいな」

旭区版の人物風土記最新6

宮藤 涼一さん

旭区民文化センター・サンハートで銅版画の個展を開いている

宮藤 涼一さん

泉区在住 72歳

6月30日号

屋代崎 信也さん

ひかりが丘地域ケアプラザで7月11日まで美術作品などの展示を行う

屋代崎 信也さん

西ひかりが丘在住 85歳

6月23日号

松本 雄一郎さん

旭区PTA連絡協議会の会長に就任した

松本 雄一郎さん

中尾在住 38歳

6月16日号

古瀬 純司さん

神奈川県立がんセンターの総長を務める

古瀬 純司さん

千葉県在住 65歳

6月2日号

天野 一枝さん

5月29日(日)に旭公会堂でチャリティー発表会を開く旭区舞踊協会の会長

天野 一枝さん

中希望が丘在住 67歳

5月26日号

鈴木 洋之さん

4月に老人福祉センター横浜市福寿荘の館長に就任した

鈴木 洋之さん

白根在勤 46歳

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年7月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook