神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
旭区・瀬谷区版 公開:2024年5月16日 エリアトップへ

サンコウチョウ 文:今野紀昭(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同) 瀬谷の生き物だより172

公開:2024年5月16日

  • X
  • LINE
  • hatena

 若葉の頃5月はサンコウチョウが東南アジア方面から繁殖のため日本に渡来する季節である。雑木林で「ギィフィーチィーホイホイホイ」と歯切れのよい鳴き声が聞こえたら、今年もサンコウチョウが飛来したことが知れる。

 本種はヒタキ科の鳥で混交樹林のやや暗い林に生息する夏鳥である。雄の頭部、胸は黒色、背から上尾筒は紫褐色、雌は全体に茶褐色、雌雄とも嘴と目の周りはコバルトブルーで美しく目立つ。

 雄の全長は45cm、雌は18cm程である。雄は長い尾を揺らして優雅に飛ぶさまは天女の様といわれている。

 昆虫類を餌とし、空中で捕食する様は英名のパラダイス・フライキャッチャーそのものである。また、和名(三光鳥)は古来この特徴ある鳴き声が、「月・日・星・ホイホイホイ」と聞きなされたのに由来する。

 サンコウチョウは里山の荒廃や山野の開発でその姿を見るのが難しくなっていたが、嬉しいことに最近はその数が増えているとの朗報が聞かれる。瀬谷市民の森でも秋にも観察されるようになってきた。今年はどうであろう。

旭区・瀬谷区版のコラム最新6

瀬谷の生き物だより172

サンコウチョウ 文:今野紀昭(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同)

瀬谷の生き物だより172

5月16日

瀬谷の生き物だより 171

イヌザクラ文:清水道夫(瀬谷環境ネット)写真:中村多加夫(同)

瀬谷の生き物だより 171

4月18日

「地域の人たちに愛されるローカルブランドに」

トップインタビュー

「地域の人たちに愛されるローカルブランドに」

崎陽軒野並 晃  代表取締役社長

7月21日

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【8】

横浜とシュウマイと私

「横浜発・シウマイで街おこし」

2月10日

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【6】

横浜とシュウマイと私

「チルドの祖も横浜発祥」

9月16日

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【5】

横浜とシュウマイと私

「駅ナカ×中華街=横浜新名物」

8月19日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月9日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

旭区・瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜赤レンガ倉庫で参加型自転車フェス

横浜赤レンガ倉庫で参加型自転車フェス

「ヨコハマサイクルスタイル2024」 6月15、16日

6月15日~6月16日

旭区・瀬谷区版のイベント一覧へ

コラム一覧へ

旭区・瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook