泉区版 掲載号:2013年2月28日号
  • googleplus
  • LINE

武士の家計簿を上映 3月15日に泉区映画祭

今年は朝昼夜の3部上映
今年は朝昼夜の3部上映

 ボランティア団体、オアシス21世紀の会(小島馨会長)と泉区映画祭実行委員会(小野清一郎委員長)による泉区映画祭が3月15日(金)、テアトルフォンテで開催される。今年は「武士の家計簿」(2010年・森田芳光監督)を朝昼夜の3回、無料で上映する。

 映画館のない泉区で映画を通して地域交流を図ろうと2007年に始まった同映画祭は、今年で7回目。主催者が3月の第3金曜日を「泉区映画の日」と定め、無料で上映していることから、同映画祭は毎年好評を得ている。

 「武士の家計簿」は磯田道史原作のベストセラー「武士の家計簿『加賀藩御算用者』の幕末維新」を森田監督が映画化した作品。代々加賀藩の財政に携わってきた猪山家八代目・直之が家業のそろばんの腕を磨き出世したが、出世するにつれ出費が増えて家計が窮地にあり、借金返済のために家族全員で倹約生活を行う、というストーリーだ。

 同映画祭は「視覚や聴覚に障がいがあっても話題の映画を映画館で楽しみたい」という声に応え、今年も昨年に続き、住友商事協力による音声ガイドや日本語字幕がつけられた「バリアフリー上映」となる。

入場券を朝に配布

 昨年、満員になった部があったことから、今年は朝の部(午前10時30分開演)、昼の部(午後2時30分開演)、夜の部(午後7時開演)の3部上映となる。定員は各部先着300人(小学生以下は保護者同伴)で、各部の入場券を当日午前9時30分から配布する。

 同映画祭に関する詳細は小野実行委員長【電話】045・801・6480(小野歯科医院)へ。
 

暑中お見舞い申し上げます

おもしろ科学たんけん工房

小学4年~中学2年を対象に科学実験、手作り理科工作、自然観察等の体験塾を開催

http://www.tankenkobo.com/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

中田地区学童保育所運営委員会

横浜市泉区の中田地区で5カ所の学童保育を運営しています

http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/10kodomo/03gakkou/houkagozidoukurabu.html

<PR>

泉区版のトップニュース最新6件

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク