泉区版 掲載号:2016年12月8日号 エリアトップへ

衆議院選挙区 7・8区が見直し対象に 県が改定案示す

政治

掲載号:2016年12月8日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県は11月14日、首相の諮問機関である衆議院議員選挙区画定審議会(区割り審)に、県内選挙区の区割り改定案を示した。改定案によると7区(港北・都筑区)の都筑区と、8区(青葉・緑区)の緑区を入れ替えるとしている。区割り審は17年5月までに最終案をまとめ、首相に勧告する。

都筑・緑を入れ替え

 衆議院小選挙区は、国勢

調査の結果をもとに10年ごとに区割り審が審議し首相に勧告。問題がなければそれを採用し国会に提出し審議される。

 有権者が投じる票に対する選挙区ごとの一票の重みの不平等さを示す「一票の格差」を2020年の時点で2倍以内にするもので、今回は緊急的な是正が目的。県内では20年の見込み人口が、全国で最少の鳥取1区(27万7569人)と比べ2倍を超える選挙区が4つあり、中でも7区(港北・都筑区)は57万3346人と2・06倍で最大となった。港北区は34万人を超える市内でも最多の人口を有しており、都筑区もベッドタウン地区として96年からの20年間で人口は約1・7倍に増加している。

 こうした現状を受け県は、その是正を図るため、横浜市から意見を聴取。県の選挙管理委員会によると、市からは境界見直しについて強い要望があったという。市の意見や鉄道の結びつきなどの生活圏を勘案した結果、都筑区と緑区を入れ替える内容の県改正案をまとめている。

議員からは反発も

 今回の案について、7・8区を基盤とする現職議員は次のようにコメントした。「区割り審での議論を経た最終案ではなく、現時点でのコメントは差し控えたい」(鈴木馨祐氏・自民・7区)。「神奈川8区は格差が2倍未満なのに小選挙区が真っ二つに。選挙区では既に混乱が広がりつつある」(江田憲司氏・民進・8区)。「もちろん一票の格差の是正は必要なことだが、何も決まっていない事にコメントする立場にない」(福田峰之氏・自民・比例)。

泉区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市泉区の陽性者、10月14日までの1週間で4人増

カレースキジャー、ツイッター始める

【Web限定記事】

カレースキジャー、ツイッター始める 社会

横浜市泉区商店街連合会非公認キャラ

10月21日号

高額被害が急増中

特殊詐欺

高額被害が急増中 社会

展示で警戒促す

10月21日号

みらい塾が10周年

みらい塾が10周年 社会

地域の担い手育成講座

10月21日号

秋のお散歩ウォーキング

秋のお散歩ウォーキング 社会

健康遊具の使い方案内も

10月21日号

馬車道で音楽イベント

関内ホール

馬車道で音楽イベント 文化

10月31日公演に招待

10月21日号

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook