泉区版 掲載号:2020年1月23日号 エリアトップへ

東京2020 聖火リレーのルート発表 横浜市内は7月1日に走行

スポーツ

掲載号:2020年1月23日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県はこのほど、「東京2020オリンピック聖火リレー」のルートと聖火ランナーを発表した。横浜市内は7月1日(水)に走行する予定。聖火リレーは「Hope Lights Our Way(希望の道を、つなごう。)」のコンセプトで121日間かけて全国47都道府県を巡る。市内を走る7月1日は、川崎市の等々力陸上競技場をスタートし、横浜赤レンガ倉庫までの8つのルートを走行する。

メガサップが登場

 横浜市役所新市庁舎前から万国橋のルートでは、大きなボードを水上に浮かべ、その上に複数人が乗り、一人1本のオールで進むメガサップで聖火をつなぐ。場所は、横浜新市庁舎前の大岡川の河口から日本丸メモリアルパークまで実施する予定だ。

 7月1日の最終地点である横浜赤レンガ倉庫では、聖火到着を祝うセレブレーションを開催。聖火を聖火皿に灯すセレモニーやステージプログラムを実施する。

出川さんなど走者に

 県内を走行する聖火ランナーは、横浜市出身でタレントの出川哲朗さんや横浜DeNAベイスターズのアレックス・ラミレス監督など県内出身やゆかりのある65人が県の聖火リレー実行委員会から同大会組織委員に推薦し選出された。各ランナーの走行箇所は未定。

セレブレーションを開催する赤レンガ倉庫
セレブレーションを開催する赤レンガ倉庫

泉区版のローカルニュース最新6

お口の機能と認知症予防

宮ノ前テラス

お口の機能と認知症予防 社会

5月21日 歯科医が講演

5月12日号

埠頭を「見える化」

埠頭を「見える化」 社会

市、サイトで地図公開

5月12日号

「歩行者優先の意識高めて」

「歩行者優先の意識高めて」 社会

県警本部が取締りを視察

5月12日号

陸上競技大会の参加者募集

陸上競技大会の参加者募集 スポーツ

7月30日三ツ沢で

5月12日号

高齢運転者支援を拡大

県免許センター

高齢運転者支援を拡大 社会

改正道交法に対応

5月12日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

5月22日 クアーズテック秦野CH

5月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook