泉区版 掲載号:2020年7月30日号 エリアトップへ

横浜F・マリノス 遠藤選手、ドイツ移籍へ 旭区出身

スポーツ

掲載号:2020年7月30日号

  • LINE
  • hatena
旭区で生まれ育った遠藤選手=2020年2月撮影
旭区で生まれ育った遠藤選手=2020年2月撮影

 サッカーJ1の横浜F・マリノスは7月25日、遠藤渓太選手がドイツ1部リーグの「1.FC Union Berlin(ウニオン・ベルリン)」へ期限付き移籍すると発表した。

 旭区が地元の遠藤選手は二俣川小学校、万騎が原中学校、瀬谷高校出身の22歳。今季は選手会長も務め、12日にはJ1リーグ通算100試合出場を達成していた。

 移籍期間は2021年6月30日まで。遠藤選手はクラブホームページで「どんな壁に当たっても泥水をすすってでも何かを掴んでこようと思っています。F・マリノスの誇りを胸にドイツで頑張ってきます。いってきます」とコメントを発表した。

二俣川から世界へ

 小学生の頃は地元の二俣川SCに所属しながら、二俣川にあるF・マリノスのスクールにも通った遠藤選手。16年にユースからトップチームに昇格すると、1年目からリーグで23試合に出場。昨シーズンはリーグ戦7ゴール・7アシストで15年ぶりのリーグ優勝に貢献し、日本代表にも選出された。来年に開催が延期された東京五輪のメンバー候補にも挙がっている。

泉区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市泉区の陽性者、6月10日までの1週間で22人増

「肉じゃがパーティーだぁ」

「肉じゃがパーティーだぁ」 教育

緑園西小 6年生が収穫体験

6月17日号

青パトで地域見守り

戸塚法人会泉連合

青パトで地域見守り 社会

6月17日号

華麗な演技で観客魅了

聖火、公道走行中止に

聖火、公道走行中止に スポーツ

セレモニーは実施予定

6月17日号

オール弥生台 初の全国へ

ソフトボール

オール弥生台 初の全国へ スポーツ

6月17日号

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter