戸塚区版 掲載号:2011年11月24日号
  • googleplus
  • LINE

国勢調査結果 区の高齢化率 20%台に ひとり暮らし高齢者も10年で倍増

 10月に発表された2010年国勢調査の集計結果により、戸塚区の高齢化率が初めて20%を超えたことが分かった。ひとり暮らし高齢者も大幅に増え、10年間で倍に。人口は4%台で微増を続けている。(反対面に関連記事)

 戸塚区の人口は05年の前回調査より4・9%増え、27万4324人(男13万6675人、女13万7649人)で、市内第3位を維持。05年の増加率は4・2%で、10年間で微増を続けている。

 65歳以上の高齢者は5万5080人で、高齢化率は前回より3・4ポイント増え20・1%と初めて20%を超えた。高齢化率は戸塚区誕生の翌年1940年から80年までは3〜4%台で推移していたが、以後高まり、00年には12・9%と二ケタ台に。ここ30年で急激に高くなったことが分かる。

 ひとり暮らし高齢者も増加。00年は3947人だったが、10年に8190人と倍に増えた。高齢者に占める施設・病院入所者も10年間で1706人から3393人と大幅増。

 一方、15歳未満の子どもの数は80年の11万2943人をピークに85年には減少に転じ、その後減り続けた。05年には再び増加に転じ、10年の人数は05年比7・2%増の3万9337人。

 区役所統計選挙係の伊藤智啓係長は「戸塚区では現在、現役世代3人で1人の高齢者を支えている。今後、団塊世代の大量退職により高齢化率はさらに高まるだろう。医療や福祉の面で高齢者をどう支えるかがさらに問われてくる」。

 そんな中、区ではひとり暮らし高齢者の見守りを拡充しようとモデル事業を実施する。各地域ケアプラザと民間事業者が連携して見守り活動を行うもので、民生委員に負担が偏っている見守りの目を増やしたい考えだ。今年度中の開始を目指している。
 

平成横浜病院ヘルスケアセミナー

4月28日(土) 社会ストレスと心臓血管病 参加無料

http://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6件

「市政を大胆に前進」

法衣をキルトでリメイク

上矢部町在住諸星さん

法衣をキルトでリメイク

4月5日号

ごみ分別案内にAI導入

横浜市

ごみ分別案内にAI導入

3月29日号

区が独自の指針案 策定

地域包括ケアシステム

区が独自の指針案 策定

3月29日号

参加者30万人を突破

ウォーキングポイント

参加者30万人を突破

3月22日号

薬科大が地域に特別開放

旧ドリームランドボウリング場

薬科大が地域に特別開放

3月22日号

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「タイル」素材のアート展

「タイル」素材のアート展

4月12日〜 さくらプラザ

4月12日~4月16日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月5日号

お問い合わせ

外部リンク