戸塚区版 掲載号:2014年7月31日号 エリアトップへ

交通広場で初の夏祭り 周辺9団体が協力し、主催

社会

掲載号:2014年7月31日号

  • LINE
  • hatena
「恒例行事になれば」と石井実行委員長
「恒例行事になれば」と石井実行委員長

 戸塚駅周辺の9団体が8月2日(土)に「第1回とつか元気まつり」を第1交通広場(戸塚西口バスセンター上デッキ)で開催する。同会場でイベントが行われるのは初めて。縁日や区民によるステージなどが行われる。

 祭りを主催する、とつか元気まつり実行委員会(石井正樹実行委員長)には、NPO法人旭町自治会、協同組合旭町通商店会、トツカーナモール商店会、東急プラザ戸塚、サクラス戸塚、戸塚パルソ振興会、一丁目町内会、(株)エフエム戸塚、戸塚観光協会の9団体が所属。これまで個々や近隣の2、3団体でのイベントは開催しているが、この規模は初。以前から構想はあったが、実際に会議を行ったのは7月の初めごろ。昔から行われている冨塚八幡宮の夏祭りにタイミングを合わせるためには時間が少なかったが、町内会・自治会は神輿の展示、商業施設は設備面のサポート、施設のテナントは業務を生かした企画など、それぞれの力や人とのつながりを結集することで、開催に至ったという。

 石井実行委員長は「再開発で誕生したトツカーナが開業5年目を迎える。再開発前にあった戸塚駅西口の商店街のときのように、商店会などが一つにまとまってイベントを開催できたら」と思いを語る。

 当日は、焼きそばやフランクフルト、射的といった縁日コーナーのほか、神輿と記念撮影できるコーナーも設けられる。区民によるフラダンスなどのステージ(午前11時〜)、カラオケ飲食店協力ののど自慢(午後2時〜)、ダンス教室などによるヒップホップダンスなどのライブ(4時〜)、体力自慢コンテストも行われる。祭りの売り上げの一部は東日本大震災の復興支援に役立てられるという。

 祭りの開催は8月2日の午前11時〜午後7時。雨天の場合は3日に順延する。問い合わせは【電話】045・865・3500へ。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

コロナ問題、無料サポート

区内士業団体

コロナ問題、無料サポート 社会

飲食店などの相談相次ぐ

4月9日号

水道料金値上げへ

横浜市

水道料金値上げへ 社会

来春、10〜12%増見込み

4月9日号

明学生中心の団体 受賞

県ボランタリー賞

明学生中心の団体 受賞 社会

ベトナム等への支援 評価

4月2日号

「おもてなし」で星2つ

品濃町コナカ

「おもてなし」で星2つ 経済

経産省から連続認定

4月2日号

「春」あふれる絵画展に出展

矢部町在住洋画家・清水さん

「春」あふれる絵画展に出展 文化

華やかな作風が人気

3月26日号

ポイント事業 10年目へ

南戸塚地域ケアプラザ

ポイント事業 10年目へ 社会

地域振興・健康増進に一役

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第231回

    男のおしゃれ学

    「後悔するなら次に生かせ」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    4月2日号

  • 推進前提に意見公募

    〈連載【11】〉市が方向性素案公表 IRと横浜

    推進前提に意見公募

    4月2日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク