戸塚区版 掲載号:2017年12月14日号 エリアトップへ

区役所で韓国文化を紹介する講座を開く 崔 美子(チェ ミジャ)さん 柏尾町在住 57歳

掲載号:2017年12月14日号

  • LINE
  • hatena

「仲良く」を活動の源に

 ○…出身地・韓国の文化を解説する講座を12月19日に区役所で開催する。当日は簡単な日常会話のレッスンをはじめ、現地の料理やK-POPの紹介も行う。「これを機に地域の方とお近づきになれれば。2カ月前戸塚に来たばかりなので、皆さんからも地域の情報を教えて頂けたら嬉しい」と明るい口調が印象的だ。

 ○…韓国の美術学校を卒業後、海外でより深く学ぼうと23年前に日本へ。必死で日本語を習得し、デザイン学校へ入学を果たした。その直後にある日本人男性と恋に落ち、卒業と同時に結婚。念願のインテリア関係の職にも就き、ほどなくして子宝にも恵まれた。充実した日々だったが、異国の地での仕事と子育ての両立は想像以上に厳しく、気持ちのズレから家族と別れることに。何もかも失い深く落ち込んでいた頃、子どもの顔が脳裏に浮かんだ。「もし再会できた時、自分なりに日本で頑張っている姿を見せたい」と奮起。模索の中で「母国の言葉や文化を伝えることなら私でもできる」と韓国語講師という道を見つけ、今では語学学校で指導もしている。

 ○…デザインへの関心は今でも高く、服装もおしゃれ。現在夢中なのはアンティーク家具探しだ。一目惚れした柏尾町の新居には、選び抜いた棚や椅子がずらりと並んでいるという。「この辺りは閑静で緑に恵まれていて住みやすい」とにっこり。生来の人好きもあり、少しでも町のことを知ろうと町内会にも参加。「早くここに馴染むためにも自分から動かないと」とアクティブな姿勢を見せる。

 ○…「外国人として日本人と仲良く暮らしていくためには」を常に考え、知人を招いてホームパーティーなども行うことも。開催に至った戸塚での講座も、近所の人に「韓国のことをもっと知りたい」と後押しされたのがきっかけ。「講座を通じて多くの人の心に触れ、人生を豊かにできたら」と新たな出会いに胸を膨らませている。
 

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

立憲民主党第5区総支部

事業復活支援金の受付が始まります

http://www.yamazakimakoto.jp

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

廣瀬 雄之さん

創設40周年を迎えた深谷町の深園サッカークラブの理事長を務める

廣瀬 雄之さん

藤沢市在住 43歳

1月27日号

中山 結菜さん

全日本学生音楽コンクール全国大会でピアノ部門高校生の部で3位入賞した

中山 結菜さん

柏尾町在住 17歳

1月20日号

高橋由美子さん

戸塚区剣道連盟の区内在住者、初の七段を獲得した

高橋由美子さん

上矢部町在住 63歳

1月13日号

及川 治雄さん

1月11日まで開催される戸塚宿七福神めぐりの協議会の会長

及川 治雄さん

名瀬町在住 90歳

1月6日号

木村 洋太さん

(株)横浜DeNAベイスターズの社長として球団の舵を取る

木村 洋太さん

都筑区出身 39歳

1月1日号

かめまりさん(本名:亀元麻里子)

「シンガースマイリスト」として区内のデイサービスなどでパフォーマンスを行う

かめまりさん(本名:亀元麻里子)

汲沢在住 48歳

12月16日号

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。新年から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月27日0:00更新

  • 1月20日0:00更新 社会

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook