戸塚区版 掲載号:2018年4月26日号 エリアトップへ

JR戸塚駅の駅長に着任した 菅井 知己さん 東京都在住 57歳

掲載号:2018年4月26日号

  • LINE
  • hatena

疾走、駅員人生の終点へ

 ○…区内の交通の中枢を担うJR戸塚駅の駅長に着任して2カ月。一日およそ20万人が行き交う駅だからこそ、構内の利便性の向上や美化などに努めようと日々奔走している。「駅は地域の顔。もっとみなさんに親しんでもらえたら」と白い歯を見せる。

 ○…新潟県出身。高卒後、両親の勧めで旧国鉄に入社。「“鉄オタ”でもないし、まさかこの仕事に就くとは思っていなかった」。まずは地元で6年間勤務。当初は早朝や深夜の業務に骨を折ることも多かったが、利用客からの「ありがとう」に励まされ、やりがいを見出す。その後、26歳で新宿駅へ。地方から都会への大異動は想像以上に大変で、緊張感からか、窓口で口にする「少々お待ち下さい」を毎晩寝言で言ってしまうほど。それでも持ち前の明るさを武器に経験を積み、八王子副駅長や登戸駅長を任されるまでに。「多忙で疲れて帰ることもあったが、娘や妻の顔を見るたび癒された」。家族の支えもあり、今に至る。

 ○…休日はスポーツで汗を流すアウトドア派。はつらつとした姿勢は仕事中も発揮され「部下と常にコミュニケーションがとれるよう、自室の扉は必ず開けている」と風通しの良い職場を心掛ける。「駅員が生き生きしていると、駅もまちも元気になる」。明るい雰囲気づくりの根底に、揺るがぬ信条が垣間見える。

 ○…「箱根駅伝の中継所でもあり、多くの人でにぎわう場所」と戸塚の印象を語る。そんなまちのさらなる活性化に力を添えようと、今後は地域イベントにも積極的に参加するつもりだ。「定年まであと3年。多分最後に勤める駅になると思う。だからこそ、新しいことにも果敢に取り組んで、全力を出し切りたい」。駅員人生の終点に向けて走り始めた。

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。新年から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

中山 結菜さん

全日本学生音楽コンクール全国大会でピアノ部門高校生の部で3位入賞した

中山 結菜さん

柏尾町在住 17歳

1月20日号

高橋由美子さん

戸塚区剣道連盟の区内在住者、初の七段を獲得した

高橋由美子さん

上矢部町在住 63歳

1月13日号

及川 治雄さん

1月11日まで開催される戸塚宿七福神めぐりの協議会の会長

及川 治雄さん

名瀬町在住 90歳

1月6日号

木村 洋太さん

(株)横浜DeNAベイスターズの社長として球団の舵を取る

木村 洋太さん

都筑区出身 39歳

1月1日号

かめまりさん(本名:亀元麻里子)

「シンガースマイリスト」として区内のデイサービスなどでパフォーマンスを行う

かめまりさん(本名:亀元麻里子)

汲沢在住 48歳

12月16日号

Carzさん(本名:中島凜)

区内出身のラッパーで今年初アルバムをリリースした

Carzさん(本名:中島凜)

戸塚町在住 20歳

12月9日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新 社会

  • 1月1日0:00更新

  • 12月16日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook