戸塚区版 掲載号:2018年5月10日号 エリアトップへ

地域交流施設 戸塚駅西口に開設 今秋、マンション1階に

社会

掲載号:2018年5月10日号

  • LINE
  • hatena
完成イメージ図。1階部分に施設が設置される
完成イメージ図。1階部分に施設が設置される

 三菱地所レジデンス(株)と大洋建設(株)が共同事業として取り組んでいる、戸塚駅西口側「バスセンター前」交差点近くのマンション1階に設置される地域交流施設。9月の開所に向けて工事が進んでいる。

 両社が共同事業として進めているこのマンション建設(戸塚町4018の1他)。地下1階、地上14階建てで、1階部分に約150平方メートルの面積を持つ地域交流施設が設置される。子育て世代からシニア層など幅広い世代が趣味を楽しんだり、会議を開いたりする場としての活用を予定している。このほか、1、2階に商業施設が入る見込みで、3階からは共同住宅(マンション)になる。

地元の声も反映

 マンションが新設される場所は旧バスセンター跡地。戸塚駅の再開発に伴い、戸塚区役所やバスセンターが現地に移動したことにより、西口の賑わいが失われることを危惧した横浜市は、▽若者や子育て世代を呼び込む商業施設▽多様な交流・コミュニティを生み出す施設――を条件に2014年9月に跡地の売却・貸付での公募を開始。地元代表者、有識者からなる「戸塚駅西口第3地区市有地活用検討会議」の提言書なども受け、翌15年2月に市の選定委員会の審査を経て、両社が選ばれていた。

 西口には、今回再開発される旧バスセンター跡地のほかに、戸塚旭町通商店会の中に位置する土地も同時に売却された。これが16年に竣工した現在の戸塚ガーデンプラザだ。

 湯川仁戸塚旭町通商店会長は「地元が力を合わせて賑わい創出のため動いてきた。交流施設を要望してきたので形になって何より。子育て世代を支援できるような施設になると嬉しい」と話した。

 両社は「カフェスペースや会議室を設け、地域の方々に立ち寄っていただければ。様々なイベントやセミナーを開催し、賑わいをもたらす場所を目指します」と語った。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

生活に関わる事業に重点

2020年度戸塚区予算案

生活に関わる事業に重点 社会

防災・減災も強化

2月27日号

関東大会に出場へ

戸塚区内ドッジボールチーム

関東大会に出場へ スポーツ

7年振りの快挙

2月27日号

戸塚の魅力 発信に一役

地元アーティスト

戸塚の魅力 発信に一役 文化

区商連とMV撮影

2月20日号

つるし飾り祭り、10年で幕

平戸町地域団体

つるし飾り祭り、10年で幕 文化

メンバー高齢化のため

2月20日号

設立5年目で全国へ

区内中学生軟式野球チーム

設立5年目で全国へ スポーツ

東日本大会を初優勝

2月13日号

過去最小の水準に

2019年市内出火率

過去最小の水準に 社会

火災件数も減少傾向続く

2月13日号

新型車両を導入

小雀地区乗合バス

新型車両を導入 社会

継続のため、活用促す

2月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク