戸塚区版 掲載号:2018年10月11日号
  • LINE
  • はてぶ

横浜銀蝿 翔さんインタビュー 「戸塚に恩返ししたい」 周年ライブなど活躍続く

文化

戸塚駅をバックにポーズを決める翔さん
戸塚駅をバックにポーズを決める翔さん

 戸塚区出身のメンバーらで構成されるロックンロールバンド・横浜銀蝿が今年復活20周年を迎えた。時を同じくしてボーカリストの翔さんが還暦を迎えたことから9月23日、戸塚公会堂で記念コンサートを開催。本紙では行政と協働するなど、活動の幅を広げ続けている翔さんに現況を聞いた。

 「60歳は大きな節目と位置付けてきたので、このコンサートには特別な思いがあった。皆、盛り上がってくれて本当に感謝している」。翔さんは感慨深げにこう話す。

 コンサートは「60」歳に合わせて「60」曲を歌い切ることをテーマとし、ライブは実に6時間にも及んだ。事前にファンクラブを通じてリクエスト曲を募り、この日のために赤色のギターも新調。「体重を増やし、体力をつけて挑んだ。でも厳しかったね」と笑顔で振り返った。

 1980年に翔さんの実兄でリーダーの嵐さん、ギタリストのJohnnyさん、ベーシストのTAKUさんの4人でデビュー。人気を決定づけたのが81年に大ヒットした「ツッパリHigh School Rock'n Roll登校編」。翔さんによると、吉田町の実家から戸塚駅を使って電車通学していた自らの経験を歌詞にしたという。バンドは83年に解散したが、98年に再結成。活動は現在に至る。

後進の応援も

 翔さんらは、戸塚区制75周年時に戸塚・横浜を音楽で盛り上げようと、音楽祭「Rockin’TOTSUKA75」を発案。音楽に取組むバンドや個人を応援してきた。9月21日には、今夏行われた同イベントの収益金10万円を市が設置した基金に寄付している。

 翔さんは「戸塚が大好き。このまちに恩返しをしていきたい」と語る。
 

10/26家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6件

「個性ある店づくりが必須」

有隣堂代表松信裕氏

「個性ある店づくりが必須」

10月18日号

介護人材に留学生ら

横浜市

介護人材に留学生ら

10月18日号

設立10周年を皆で祝う

とつか宿駅前商店会

設立10周年を皆で祝う

10月11日号

関内・外地区の活性化に一手

精神障害者の就労に尽力

舞岡町やまぶき工房

精神障害者の就労に尽力

10月4日号

小雀小児童に技術指導

市内プロバスケチーム

小雀小児童に技術指導

9月27日号

高齢者の住み替えを支援

自宅を売却して転居費用に充当! ウスイホームに相談ください

http://www.usui-home.com/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「碧色の風景」に自身投影

下倉田町在住大久保さん

「碧色の風景」に自身投影

油絵の個展 26日まで

10月2日~10月26日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク