戸塚区版 掲載号:2019年6月27日号 エリアトップへ

戸塚公会堂、戸塚地区センターの館長に就任した 鈴木 俊吉さん 茅ケ崎市在住 61歳

掲載号:2019年6月27日号

  • LINE
  • hatena

地域のつながりを作る場に

 ○…2施設合わせて年間約27万人が利用する、戸塚公会堂と地区センターの館長に今年度から就任した。利用者の「貸してくれてありがとう」という言葉が嬉しいという。「戸塚区の人は、地元愛が強い人が多いように感じる。そんな人たちが、地域活性化のきっかけとなるような施設にしたい」

 ○…大学卒業後に民間企業を経て、横浜市に入庁。交通局では23年間勤める。「経営計画を組む部署では赤字が続き、改善の結果を求められ、責任感で心身ともに苦しかった」。それを救ったのは、40歳頃に出会った昭和期の思想家、中村天風著の「運命を拓く」。心の持ちようを書いた同書を読み、「余計なことを考えなくなった。人間考えすぎはよくない」と振り返る。その後、港南・保土ヶ谷の各区役所に勤務。地域の人と関わる中で、東日本大震災以降の住民の防災意識の高さに触れた。「住んでいる地域を守るという気概を感じ、自分も地域のために何が出来るかを考えるようになった。いずれは地元の茅ケ崎市にも貢献できれば」

 ○…趣味は家族を連れての横浜DeNAベイスターズの試合観戦。一緒に球場に通った息子は先日結婚した。「反抗期で大変だった時期もあったが振り返ると良い思い出」。結婚式では自分の若い頃の痩せている姿の写真が紹介され「親戚から笑いも取れた」と照れ笑い。今では健康のためにジョギングをしており「海沿いを走るのは気持ちいい」と笑顔を見せる。

 ○…地区センターは地域の方が自主的に活動し、和気あいあいとした雰囲気が魅力。一方で世代間交流が活発でない面があるという。「施設内に若い方と年配の方がつながる仕組みを作りたい。公会堂を含めて、ここを拠点にもっといい戸塚区にしていけたら」と意気込みを語った。

戸塚区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

在宅診療始めました

緊急時も24時間365日体制で行っています。

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

塚田 幹夫さん

初めてオンライン開催を行う「とつかお結び広場」の代表を務める

塚田 幹夫さん

秋葉町在住 70歳

12月3日号

古川 要作さん

自宅の玄関で小さな写真展を開く

古川 要作さん

原宿在住 81歳

11月26日号

金澤 洋さん

名瀬地域ケアプラザでクリスマスコンサートを開く、バイオリンアマチュア奏者

金澤 洋さん

名瀬町在住 80歳

11月12日号

持田 教利(かずのり)さん

区内ジム所属でボディビル県大会で優勝した

持田 教利(かずのり)さん

藤沢市在住 25歳

11月5日号

金田 喜稔さん

元サッカー日本代表で、FC T.BRUEのスーパーバイザーを務める

金田 喜稔さん

青葉区在住 62歳

10月29日号

中村 公也(きみや)さん

初の著書「リンケージ外交戦術」で第23回日本自費出版文化賞特別賞を受賞した

中村 公也(きみや)さん

深谷町在住 64歳

10月22日号

注文住宅からリフォームまで

ご予算・お住まいに応じたプランをご提案します。お気軽にご相談ください。

https://www.o-jk.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク