戸塚区版 掲載号:2019年11月14日号 エリアトップへ

11月23日「ピアノグランプリ2019受賞記念演奏会」に出演する 飯島 まゆみさん 名瀬町在住 60歳

掲載号:2019年11月14日号

  • LINE
  • hatena

ピアノは人をつなぐ楽器

 ○…「観客と一体感を得られたときが、今までやってきてよかったと思う瞬間です」。横浜市内を中心に合唱の伴奏やコンサートを行っている。今回、区民文化センターさくらプラザなどが主催した「ピアノグランプリ2019」は、出場者を30歳以上としており、若年層を対象とする賞が多いなか異例のもの。「審査員特別賞を頂き、喜びの反面驚きました。演奏会では伸び伸びと曲の魅力を表現したい」

 ○…小学校の入学祝いでピアノを祖父に買ってもらい、本格的に始めるように。ほどなくして講師に難しい課題曲ばかりを与えられ、やめようかと考えたことも。そんな中、「家のピアノを母が独占したんです。そのうち私も弾きたいと思って。作戦だったかもしれない」と笑顔で振り返る。

 ○…東京都出身。音大在学中、子どもに指導を始め、30歳頃から短期大学のピアノ講師を務めている。「教えたことが本人の成長として返ってくるのは嬉しい。教員志望の生徒を指導しているので、責任も増えて大変ですけどね」。そこで伝えたいのは“全力で取り組んでいけば違う景色が見える”ということ。「なかなかそこに行き着かないんですけど。だからこそ挑戦する意味がある」

 ○…近年は病院や高齢者施設での演奏活動にも力を入れる。「近い距離感で、生の音を楽しんでもらってます」。ピアノに触れてきた50年は、「変化はあったが、その時々で精いっぱいの表現をしてきた。人とのつながりを作ってくれたのも、この楽器でした」としみじみ。今後はさらに活動場所を広げる考え。「今回評価してもらい、改めて背筋が伸びる思いがした。これまで以上にお客さんの心に届ける演奏をしていきたい」と柔らかい表情で語った。

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

カチョ カルドーソさん

横浜スペイン語センターで語学講師を務め、ギタリストとして活躍する

カチョ カルドーソさん

上倉田町在勤 54歳

1月23日号

藤井 謙宗(けんそう)さん

(株)横浜スタジアムの代表取締役社長として今年、五輪会場の管理運営を担う

藤井 謙宗(けんそう)さん

53歳

1月16日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月1日号

TATSUYAさん(本名:和田辰也さん)

10周年を迎えた(一社)日本ヒューマンビートボックス協会の代表理事を務める

TATSUYAさん(本名:和田辰也さん)

横浜市在住 34歳

12月19日号

山田 環さん

区内を中心に活動する「お絵描き工房 光」の代表を務める

山田 環さん

汲沢在住 56歳

12月12日号

中山 紀子さん

バドミントン選手として1972年のミュンヘン五輪金メダルなどで功績を残した

中山 紀子さん

汲沢町在住 76歳

12月5日号

掛川 隆さん

10月14日の「鉄道の日」に鉄道関係功労者として国土交通大臣表彰を受けた

掛川 隆さん

前田町在住 67歳

11月28日号

平成横浜病院ヘルスケアセミナー

11月16日㈯「リハビリから見る認知症の予防について」

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク