戸塚区版 掲載号:2021年2月11日号 エリアトップへ

区内企業グループ運営NPO法人 こども食堂で青少年育成 戸塚小前にあす開店

コミュニティ社会

掲載号:2021年2月11日号

  • LINE
  • hatena
「なないろのあした食堂」のプレオープン時には大勢の子どもたちが訪れた
「なないろのあした食堂」のプレオープン時には大勢の子どもたちが訪れた

 区内企業グループが運営するNPO法人が、あす12日に「こども食堂」をオープンさせる。同グループの地域貢献の一環で行われるもので、場所は戸塚小学校前のカフェ。緊急事態宣言で当初予定より1カ月遅れでの開店となるが、「子どもたちの居場所づくりのために」という強い思いを形にしたものだ。

 「孤食」や「児童の貧困」などの問題を解決するため、子どもたちに無料で食事などを提供する「こども食堂」。今回オープンするのは「なないろのあした食堂」という名称で、戸塚区社会福協議会の把握している数では区内11カ所目。既存カフェを利用し、民間企業母体で実施するものは区内では珍しいという。

 大洋建設(株)などで知られるオセアングループ運営の「NPO法人DO THE MOTION」(十重田航理事長)が食堂を開設。同グループは地域貢献に力を入れており、その一環として「青少年育成」を目的に中学生硬式野球チーム「オセアン横浜ヤング」を設立。そのチームを運営するために2年前に誕生したのが同法人で、今回は子どもたちの居場所づくりや健康を支える食事の提供、食品ロスなどにも貢献できる「こども食堂」に着目し、昨年夏に企画された。

 以来近隣企業や奉仕団体「戸塚中央ライオンズクラブ」、地域住民などから支援を受けながら準備を進め、昨年末にはプレオープンに至った。

カレーライスに舌鼓

 プレオープンでは開始30分で7人の小学生が来店するなど盛況で、総勢35人が訪れた。カツカレーが提供されたほか、100円分の駄菓子チケットも配られ子どもたちの喜ぶ姿が見られた。

 子どもと一緒に訪れていた吉田町の女性は「子ども同士で来られるのは非常に助かる。交流の場にもなるし親の負担も減る」と期待を寄せる。

 同法人の須田翔大事務局長は「子どもたちのコミュニティや居場所づくりの一つとして継続していきたい。気軽に遊びに来て」と語る。食堂は毎週金曜日にカフェウィズユー(戸塚町145)で実施。子どもは無料で大人は1食200円。時間は午後4時〜6時。(問)須田事務局長【電話】070・2161・4926
 

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園、販売区画残りわずか!

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

青少年育成し、半世紀へ

ボーイスカウト横浜第87団

青少年育成し、半世紀へ 教育

戸塚駅周辺で活動中

4月15日号

太鼓芸能集団で活躍中

上倉田町出身中谷憧さん

太鼓芸能集団で活躍中 文化

5月から全国ツアー参加

4月15日号

散歩マップを作成

名瀬地区子育て連絡会

散歩マップを作成 社会

公園・遊具情報など1枚に

4月8日号

災害協定を締結

戸塚区とジェイコム

災害協定を締結 社会

保有車両で救援物資運ぶ

4月8日号

区、二次元コード 掲出

戸塚駅周辺

区、二次元コード 掲出 社会

情報発信に工夫

4月1日号

太陽光発電設置へ

市内小中65校

太陽光発電設置へ 社会

非常用に蓄電池配備

4月1日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://nakajima-mitsunori.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • とつか歴史探訪

    とつか歴史探訪

    ■〜旧東海道・戸塚宿を訪ねる〜第61話 〜時宗のお寺(冨塚山)親縁寺(しんねんじ)〜 

    4月15日号

  • 「仲間とは、一生涯の宝」

    団員募集中 魅力たくさん!戸塚消防団

    「仲間とは、一生涯の宝」

    Vol.1 鈴木進団長

    4月15日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter