戸塚区版 掲載号:2021年7月22日号 エリアトップへ

戸塚区社会福祉協議会の会長に   就任した 大副(おおぞえ) 祥一さん 品濃町在住 79歳

掲載号:2021年7月22日号

  • LINE
  • hatena

『助けて』と言える社会に

 ○…「地域福祉を推進する社協の認知度を高め、気軽に相談に寄ってもらえるような場、組織にできれば」。先月会長職に就任。現在は職員とコミュニケーションを図りながら、取り組む事業の確認などの把握に努める。「コロナにより、人との接触が減り、福祉活動は低調化した。だからこそ、やるべきことが多い」と力を込める。

 ○…満州国生まれ。亡父の実家・東京に引き揚げたのち、小学4年で福岡県・小倉へ。この地が人格形成に決定的に影響を与えた。「気性の激しい町。でも人情味にあふれていてね」。高校時代は応援団に所属し、リーダーとして後輩の育成に青春を賭けた。「厳しいながらも、愛情を注ぐと人はグンと成長します」。卒業後、大手建設企業に就職。以後、転勤族として国内はもちろん、中東・クウェートに配属されたことも。全身全霊で仕事に向かった結果、管理職に抜擢され、定年まで第一線でキャリアを積み上げ続けた。

 ○…第二の人生からは180度方向転換。東戸塚エリアの民生委員・児童委員に就任し、汗をかく日々を送る。「多くの人と出会い、感謝された。素晴らしい体験でした。私の福祉の原点」。78歳で定年を迎え、これからの人生を見直すため、一人四国遍路八十八カ所を回った。そして今年、一息つく間もなく待っていたのは、区社協会長職への要請だった。

 ○…区内18ある地区社協と連携しながら、いままで以上に住民が安心して暮らせる街にしていきたいという。「困ったときに『助けて』と、お互に言い合える社会にしたいよね」と根底にある熱い思いを吐露する。ふっと、柔らかい顔となり、「高校に入学したばかりの三つ子の孫が可愛いくて。成長が楽しみ」と満面の笑みを見せた。

戸塚区版の人物風土記最新6

渡邉 泰雄さん

横浜薬科大学元教授で一般社団法人パクチーアカデミー協会の理事長を務める

渡邉 泰雄さん

戸塚区在勤 73歳

11月18日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

青葉区在住 13歳

11月11日号

服部 一弘さん

11月5日に東戸塚でボランティア講座を行う「横浜移動サービス協議会」の理事長

服部 一弘さん

上矢部町在住 58歳

11月4日号

菊田 清美さん

西武東戸塚S.C.の館長に今秋就任した

菊田 清美さん

横浜市内在住 55歳

10月28日号

瀬川 晶司さん

プロ棋士で自伝『泣き虫しょったんの奇跡』の著者として戸塚図書館主催で講演する

瀬川 晶司さん

南舞岡在住 51歳

10月21日号

田中 實さん

創立70年以上の歴史を持つ戸塚区美術協会の会長

田中 實さん

吉田町在住 84歳

10月14日号

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

日本海オセアンリーグ運営事務局

大洋建設の応援する滋賀球団と北陸3県でプロ野球新独立リーグを設立

http://www.ocean-group.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 10月28日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook