戸塚区版 掲載号:2021年11月18日号 エリアトップへ

南舞岡山本さん ロードレースで全国優勝 自転車競技で50代トップ

スポーツ

掲載号:2021年11月18日号

  • LINE
  • hatena
賞状を手にする山本さん(提供写真)
賞状を手にする山本さん(提供写真)

 南舞岡在住の山本敦さん(50)が10月24日に広島県で行われた第89回全日本自転車競技選手権大会 ロード・レースに出場。男子マスターズの50代部門で28人が出場する中、優勝を果たした。山本さんは「同年代には絶対に勝ちたいと思いトレーニングを続けてきた。結果を出せてうれしい」と喜びを語る。

 ゴールの着順やタイムを競う自転車競技サイクルロードレース。国内最高峰の今大会は1周12・3Kmのコースをロードバイクで5周し、順位を競った。

 プロも参加する「エリート」部門の次に位置する「マスターズ」部門では、年代別にレースが行われる。

 今回が初出場となった山本さんは、数々の大会で勝利を収める先頭選手を相手にラスト1周半、一騎打ちの勝負に。抜かれないよう必死に逃げる相手に食らいつき、ゴールを目前にした残り200m地点の直線で一瞬の隙をつき、トップに躍り出て見事優勝を果たした。「ただ速さで勝つのではなく、駆け引きで勝てるよう、戦略を練って挑みました」と山本さん。記録は1時間38分40秒。2位との差はわずか1秒だった。

ガソリン値上りを機に

 30代後半にガソリンの値上がりや健康への配慮からロードバイクを始めた山本さん。走るよりも気軽に遠くへ行ける自転車の魅力にのめり込み、気づけば市民大会を超え、全国レベルのアマチュア大会に出場して上位争いをするまでに。

 普段は会社に勤める山本さんは「戸塚朝練」と称し、近隣のロードバイク好きとともに仕事の前に週2、3日、朝5時から区内を走り、土日は所属する藤沢市のチームで練習に励んでいる。「優勝を仲間や友人がとても喜んでくれた。来年のマスターズの大会開催の可否は知らされていないが、開催される場合は連覇を目指してたい」と笑顔を見せる。

ラスト200ⅿ地点で先頭を抜いて優勝(写真提供)
ラスト200ⅿ地点で先頭を抜いて優勝(写真提供)

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

立憲民主党第5区総支部

事業復活支援金の受付が始まります

http://www.yamazakimakoto.jp

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

国際交流本を出版

戸塚町久保田さん

国際交流本を出版 文化

留学生80人の話まとめる

1月27日号

「減災の意識高めて」

戸塚区

「減災の意識高めて」 社会

2月、オンラインイベント

1月27日号

女性起業家250人輩出

上倉田町フォーラム

女性起業家250人輩出 経済

「たまご塾」が設立15周年

1月20日号

フラで自閉症理解 訴え

小雀町在住者主宰団体

フラで自閉症理解 訴え 社会

世界啓発デーにイベント

1月20日号

移動販売を本格始動

秋葉町内会

移動販売を本格始動 コミュニティ社会

住民の声から実現

1月13日号

3回目接種を前倒し

横浜市

3回目接種を前倒し 社会

65歳以上、3月末完了へ

1月13日号

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。新年から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月27日0:00更新

  • 1月20日0:00更新 社会

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook