戸塚区版 掲載号:2022年4月7日号 エリアトップへ

「かながわ感動介護大賞」の優秀賞を受賞した 大石 勝己さん 川上町在住 79歳

掲載号:2022年4月7日号

  • LINE
  • hatena

介護通じ「優しい男」へ

 ○…7年ほど前に突如として始まった妻の介護。周囲のサポートを受けながら培った知見をまとめ、県主催の「かながわ感動介護大賞」へ応募したところ、見事優秀賞を獲得した。タイトルは『オムツ替え〜開眼』。延々と繰り返すオムツ替えを嫌々するのではなく”気持ちの良い新しいものに”と考えることで、介護が辛くなくなるというエピソードだ。「賞をもらえて本当にうれしい」と声を弾ませる。

 ○…認知症と左半身不随の妻を自宅で介護し始めた頃は、「料理も作れない自分にはできない」と考えたが、娘と息子のサポートがあり挑戦を決意。しかし介護を周囲に告げられず、親族にも秘密にしており、一日5、6回のオムツ替えや食事作りの日々に「このまま続けば大変なことになる」と限界を感じるように。転機は4年ほど前。思い切って地域ケアプラザに相談すると、デイサービス利用や介護者の集いなどに参加できるようになった。「これでずいぶん気が楽になった。ケアマネさんも本当に親身になってくれ、負担も軽減されました」

 ○…現役時代は飛行機整備士として羽田を拠点に活躍。職人気質の性格で黙々と一人で仕事に取り組み、盆正月もなく「家族を顧みなかった」と振り返る。だからこそ介護開始時に「東京で働いていた息子がこちらに拠点を移してまでサポートしてくれたことがうれしかった」としみじみ。

 ○…今回の経験を機に、地域活動に積極的に参加し始めた。「人と関わらなかった現役時代の自分が見たら驚く」とおどけ、いまの楽しみは舞岡公園での米作りボランティアへの参加だ。「介護を通じて視野が広がり地域にも広がり、人と話すのが楽しくなった。妻が俺を”優しい男”にしてくれたのかなあ」

無料の体操教室7/11

会場:ONE FOR ALL横浜(申込は392-4141へ)

https://npo-tkm.or.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

矢島 昭彦さん

横浜市幼稚園協会戸塚支部の支部長に就任した

矢島 昭彦さん

栄区在住 61歳

6月23日号

雨谷 麻世(あまがい まよ)さん

3年ぶりに市内で環境チャリティ・コンサートを開く戸塚ゆかりのソプラノ歌手

雨谷 麻世(あまがい まよ)さん

都内在住

6月16日号

白瀬 綾乃さん

この春から戸塚町と吉田町で年齢上限のない全障害者向けの造形教室を開講している

白瀬 綾乃さん

矢部町在住 44歳

6月9日号

山本 将央(まさなか)さん

3年ぶりの「とつか武道フェスティバル」を主催する協議会の会長を務める

山本 将央(まさなか)さん

汲沢在住 51歳

6月2日号

菊池 賢児さん

5月に戸塚区連合町内会自治会連絡会の会長に就任した

菊池 賢児さん

汲沢在住 73歳

5月26日号

福士 三夫さん

自宅で珍しい実のつく苗木セットを配布している

福士 三夫さん

上矢部町在住 74歳

5月19日号

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。夏から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook