戸塚区版 掲載号:2022年5月12日号 エリアトップへ

4月から「エフエム戸塚」でセーリングや海の魅力を伝える 宇田川 真乃さん 港南区在住 23歳

掲載号:2022年5月12日号

  • LINE
  • hatena

あきらめず、挑戦続ける

 ○…4月から新たに「エフエム戸塚」の番組内で金曜日のパーソナリティを務める。ヨット競技であるセーリング選手としての経歴や趣味の釣りの経験を生かし、海にまつわる情報を発信している。「戸塚は活気あふれる街。番組を通じて皆さんに海の魅力を広めたい」と意気込む。

 ○…父の影響でセーリングをはじめたのは小3のころ。幼少時は自分よりはるかに大きなヨットが波風で転覆する様子に恐怖を覚えたことも。しかし「倒れた船を起こし陸に戻るまでがセーリング。海の状況が毎回違う面白さもあり、恐怖に打ち勝つうちに精神的に強くなれた」と笑う。高校では茨城県の強豪校に進学し、女子インターハイを優勝。高校卒業後は五輪代表を目指しながら全日本選手権大会で女子優勝にも輝いた。

 ○…東京五輪の選考に漏れたことを機に、夢だった五輪出場を断念。1年ほど海から離れ、「迷走しました」と悔しさをにじませるが、その経験がかえって競技の魅力に気づかせてくれた。「セーリングは私の人生にとって不可欠なもの。たくさんのことを勉強させてもらっている」。そんな折、経歴を知った同局から「海の番組を作りたい」と声をかけられ快諾。マイナー競技であるセーリングの魅力を伝えたかった思いもあったという。競技仲間の影響で始めた釣りの話題も交えながらマイクに向かう一方、現在は会社員として働きながら、競技にも復帰と大忙しだ。

 ○…座右の銘は「不撓不屈」。何事に対してもあきらめない姿勢でさまざまなことに挑戦し続ける。7月にはアメリカで開催される大会にも出場予定で、「海外の大会は久しぶり。良い成績を残してセーリングの知名度をもっと高めたい」と静かに闘志を燃やす。

無料の体操教室7/11

会場:ONE FOR ALL横浜(申込は392-4141へ)

https://npo-tkm.or.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

矢島 昭彦さん

横浜市幼稚園協会戸塚支部の支部長に就任した

矢島 昭彦さん

栄区在住 61歳

6月23日号

雨谷 麻世(あまがい まよ)さん

3年ぶりに市内で環境チャリティ・コンサートを開く戸塚ゆかりのソプラノ歌手

雨谷 麻世(あまがい まよ)さん

都内在住

6月16日号

白瀬 綾乃さん

この春から戸塚町と吉田町で年齢上限のない全障害者向けの造形教室を開講している

白瀬 綾乃さん

矢部町在住 44歳

6月9日号

山本 将央(まさなか)さん

3年ぶりの「とつか武道フェスティバル」を主催する協議会の会長を務める

山本 将央(まさなか)さん

汲沢在住 51歳

6月2日号

菊池 賢児さん

5月に戸塚区連合町内会自治会連絡会の会長に就任した

菊池 賢児さん

汲沢在住 73歳

5月26日号

福士 三夫さん

自宅で珍しい実のつく苗木セットを配布している

福士 三夫さん

上矢部町在住 74歳

5月19日号

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。夏から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook