金沢区・磯子区版 掲載号:2018年2月1日号 エリアトップへ

磯子区太極拳協会会長として普及活動に力を入れる 小島 信博さん 磯子区杉田在住 64歳

掲載号:2018年2月1日号

  • LINE
  • hatena

太極拳で健康寿命延ばす

 〇…海老名市で1月28日に行われた「第25回神奈川県武術太極拳選手権」太極剣・刀の部で優勝。神奈川県代表として7月の全国大会に駒を進めた。これまで全国大会には30回以上出場し、2013年には日本一にも輝いた。昨年は全国大会4位となり、シード権を失っていたこともあり「まずは出場が決まりホッとしています」。第一人者として、全国大会でも上位を目指す。

 〇…北海道出身。柔道家の父の影響から武道好きに。中学では大山倍達に憧れ空手を習う。就職を機に18歳で横浜に。太極拳との出合いは28歳。マンガ「男組」の主人公が中国武術で悪漢を倒すシーンに魅せられた。「一度やりたいと思ったらとことんやる性格」から、太極拳の本場、中国・北京体育学院の研修に参加。師範から直接学び基礎を築いた。「5年やってもうまくいかない。すぐに覚えられないのがまた魅力」。今では、指導する立場となり「生徒を見て、どこに力が入っているかなど、頭の中まで見える感覚かな」。6年前には審判の資格を取得。競技人生は36年になった。

 〇…2010年に磯子区太極拳協会を設立し会長を務める。磯子区、金沢区の教室で指導するなど、普及に力を入れる。「続けることは筋力アップや認知症予防につながる。老若男女誰でも気軽にできるスポーツであり、武術、健康法」と魅力を語る。病気で両親を早くに亡くした経験から太極拳を通して、一人でも多くの人に健康であってほしいと願う。

 〇…趣味は妻と月2回は行くという温泉旅行。「身体を動かすので、心身のメンテナンスになっていますね」。最近はクラシックコンサートにも足を運び、頭の中をリフレッシュさせる。今後は、サークルがない地域での活動や指導者育成を見すえる。「サークルができることで地域の繋がりが増え交流の輪が広がる」。太極拳で健康寿命を延ばしていくことが目標だ。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

曽屋 剛和さん

曽屋動物病院の院長で「いそねこ協議会」の会長を務める

曽屋 剛和さん

磯子区杉田在住 57歳

11月14日号

門馬 勇一さん

富岡みどり会商店街の会長を務める

門馬 勇一さん

金沢区富岡西在住 70歳

11月7日号

田沼 広之さん

ラグビーワールドカップ2019のアンバサダーを務めるラグビー元日本代表の

田沼 広之さん

金沢区大川在住 46歳

10月31日号

田草川 竜都さん

RUN伴+三浦半島金沢区学生実行委員会の委員長を務める

田草川 竜都さん

金沢区在住 20歳

10月24日号

林原 泉さん

「もう一つの横浜 金沢八景史」を著した

林原 泉さん

金沢区柴町在住 86歳

10月17日号

奥脇 竜哉さん

ムエタイのラジャダムナンスタジアム認定王者となった

奥脇 竜哉さん

金沢区富岡東在住 19歳

10月10日号

北村 正(まさし)さん

9月5日付で金沢警察署の署長に就任した

北村 正(まさし)さん

金沢区在住 57歳

10月3日号

あっとほーむデスク

  • 10月31日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク