港南区・栄区版 掲載号:2015年5月21日号
  • googleplus
  • LINE

東永谷地域ケアプラザ 美味しい珈琲おすそわけ 講座で学んだ技術で奉仕

文化

1杯ずつ丁寧にコーヒーを入れるスタッフ
1杯ずつ丁寧にコーヒーを入れるスタッフ
 男性ボランティアによるカフェが4月から、東永谷地域ケアプラザでオープンしている。スタッフとして働くのは、同ケアプラザで昨年度、シニア男性向け講座「ケアプラザ楽習(がくしゅう)塾」を受講した60代中心のメンバー。この講座では、会社を定年退職した男性などが1年を通して、コーヒーの美味しい入れ方やお菓子作りなどを学んできた。「習得した技術をもって、今度はボランティアを通して地域と関わる機会にしてもらえたら」と同ケアプラザの河村穣さんは思いを語る。

 2回目のオープンとなった5月11日には、8人の男性メンバーが参加し、午前中のうちにクッキーやスコーンを作って開店に備えていた。

 オープンとともに、ケアプラザや地区センターの利用者が訪れ、乳幼児を連れたママ友同士などでにぎわい、また1人で読書をしながらコーヒーを味わう人の姿も。フラダンス教室の練習を終えた女性グループは、「安くて美味しくて、疲れが癒される。男性がコーヒーをいれてくれるっていうのも、なんかいいね」と笑顔で話していた。

 スタッフとして参加した中村寛三さん(67)は「自分が入れたコーヒーをお客さんに出していいのかなという気持ちもあるけど、皆楽しそうに過ごしていてうれしい」と感想を話した。

 カフェは当面の間、毎月第2月曜の午後2時から4時まで開く予定だという。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク