中区・西区版 掲載号:2016年11月24日号 エリアトップへ

子育てや家庭の悩みを共有する「ママカフェ」を主催する 石田 勝紀さん 中区本牧町出身 48歳

掲載号:2016年11月24日号

  • LINE
  • hatena

子どもの変化に喜び感じる

 ○…発達障害の子どもを持つ母親のための勉強会「ママカフェ」を中区で初めて開催する。ママカフェでは母親どうしが語り合い、情報共有ができる場を創出する。発達障害の子を持つ母親の疲れ切った姿を見て、今回のママカフェ開催を決意。「お母さんたちに自信と希望をもってもらえれば」と語る。

 ○…中区本牧町の出身。父の仕事の関係で幼少期を大阪で過ごし、小学4年の時に再び本牧に。大鳥小学校、大鳥中学校、横浜緑ケ丘高校と進む。米軍接収地跡に父が小さなビルを建て、「何かはじめないか」と言われたことがきっかけで、青山学院大学経済学部に進学後、20歳の時に高校の友人らと建物の一室で塾を創業した。教室では知識を詰め込むのではなく、あいさつや時間の厳守、整理整頓などを通して生活習慣を整え、物事を考える習慣を身につける指導を行ってきた。現在は塾の経営の他、講演活動や経済誌の連載、通信高校の副理事長、大学院での研究など、教育をテーマに多彩な活動を展開する。

 ○…「成績が上がることで子どもたちが自分に自信を持ち、大きく変化していくことに喜びを感じる」と教育の醍醐味を語る。取材時に偶然居合わせた昔の教え子たちと友達のように語り合う姿からは、人望の厚さが垣間見えた。著書にサインする際にも書くという「絶対積極」を信条に、「楽しいことをやっている」という感覚で全ての物事に取り組む。小学6年生と3年生の息子たちの興味関心も一切否定することはなく、「下の子は爬虫類が好きで、カナヘビを飼っている。子どもはどこに興味を持つか分からないから面白い」と笑う。

 ○…今後はママカフェを全国に広めていきたいと考える。「家庭内でどうすれば子どもが考える力を身に付けることができるか学んでもらえれば」と話す。「最終的にはこの世界から勉強嫌いな子をなくしたい」と無邪気に語った。

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.fukushima-naoko.info/

西区北幸1-1-8エキニア7F

横浜駅西口すぐの補聴器専門店。認定補聴器技能者と言語聴覚士が在籍で安心です。

https://panasonic.jp/hochouki/shop/plaza/yokohama.html

<PR>

中区・西区版の人物風土記最新6

飯笹 光男さん

横浜ガストロノミ協議会の理事長に就任した

飯笹 光男さん

西区在勤 57歳

4月8日号

高城 芳之さん

NPO法人アクションポート横浜の代表理事で、県からボランタリー活動で表彰を受けた

高城 芳之さん

中区山下町在勤 38歳

4月1日号

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

横浜市出身 48歳

3月25日号

石井 文雄さん

今年度150周年を迎えた山手公園の統括施設長を務める

石井 文雄さん

中区山手町在勤 64歳

3月18日号

谷上 鎮隆(やすたか)さん

中区・西区をはじめ、市内で健康講座を多数開催する

谷上 鎮隆(やすたか)さん

中区石川町在住 81歳

3月11日号

青木 美佳さん

本牧南小学校の学校司書として、SDGsの考え方を子どもたちに広める

青木 美佳さん

中区本牧元町在勤 55歳

3月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月16日15:24更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク