中区・西区版 掲載号:2019年3月7日号
  • LINE
  • hatena

急傾斜地に防災広場 中区本郷町 町内会が整備

社会

がけ地にあった空き家を撤去し整備。2月には式典を兼ねた炊き出し訓練が行われた
がけ地にあった空き家を撤去し整備。2月には式典を兼ねた炊き出し訓練が行われた

 がけ地や狭い道路が多く地震による延焼火災の危険性が高いとされている中区本郷町3丁目で、新たな防災広場が2月に完成した。市が無償で土地を借り受け、災害対策が必要な自治会町内会が防災施設を整備できる制度を活用したもの。同制度が適用されるのは、これが初の事例となる。

 広場は約290平方メートル。マンホールを活用した災害用トイレ、湧水と直結した雨水タンクのほか、防災倉庫にはかまど3台やテント、投光器、住民が自作した組み立て式の机などが保管されている。同地にはもともと所有者不明の古い空き家があったが、2年かけて調査を行い解体した。

 本郷町3丁目第1町内会の竹内理裕会長は「平常時は地域のためのイベントにも活用できるのではないか」と話した。

雨水タンクを説明する竹内会長
雨水タンクを説明する竹内会長

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月18日0:00更新

  • 4月11日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

73組107人がパフォーマンス

73組107人がパフォーマンス

今週末はヨコハマ大道芸

4月20日~4月21日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク