中区・西区版 掲載号:2019年5月16日号 エリアトップへ

夢見た世界の頂点に 本牧拠点のチアチーム

スポーツ

掲載号:2019年5月16日号

  • LINE
  • hatena
優勝記念のフラッグを持ち記念撮影するメンバー
優勝記念のフラッグを持ち記念撮影するメンバー

 中区本牧が拠点の小学生〜高校生チアリーディングチーム「ドルフィンスターズ」がアメリカフロリダ州で開かれた世界大会「The SUMMIT」で優勝。初出場で大会名の通り、世界の頂点に立った。

 同チームは10歳から16歳で構成される「インターナショナルジュニア」部門にエントリー。日本やアメリカのほか、カナダやドイツ、オーストラリアなど各国の大会で好成績を残した65チームが参加。2分30秒の規定時間の中で、技術やチームの一体感などを競った。

 同チームにとっては初めてとなる海外の大会。試合会場の床は「スプリングマット」と呼ばれる日本の会場よりも弾力性のある素材が使われており、スタンツ(組体操)時の身体の使い方など、国内大会と異なる点も多かった。

 そのため大会前日の5月1日には現地チームのクラブハウスを借りて練習。身体の感覚を慣れさせる工夫を行った。

予選・決勝ともにノーミスで首位

 予選から決勝に進めるのは上位20チーム。ドルフィンスターズは8番目と採点競技では不利と言われる序盤の出番だったが、ミスのない演技で1位通過。翌日の決勝に進んだ。

 迎えた3日の決勝。トップで通過した同チームの演技順は最後だ。日本から参加した他チームからの声援も受けつつ、息の合ったフォーメーションでの開脚ジャンプやスタンツなど、決勝の舞台でもノーミスで堂々と演技した。結果発表の瞬間、ドルフィンスターズの名が呼ばれると共に争った別のチームからも祝福を受けた。

 100点満点中96・7778の高スコア。大会の公式HPでも「陽気さ、素晴らしいテクニック、しっかりしたスキルで私たちを驚かせた」とたたえられた。

 世界一を目標に3年前チームを立ち上げた代表の長谷裕子さんは「チームワーク作りを常に心がけていた中で、年長の子が下の子をサポートしながら環境が異なる中でもパフォーマンスを発揮できたのが良かった。こんなに早く達成できるとは」と心境を述べた。主将の田村明莉さん(高校2年)は「まずは来年の全国大会優勝。そしてパフォーマンスで東京五輪に何らかの形でかかわることができたら」とチームの今後の目標を話した。
 

6/2家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

中区・西区版のトップニュース最新6

篤志家の思い継ぎ本出版

本牧三之谷丹羽さん

篤志家の思い継ぎ本出版 文化

戦後の地元記事、一冊に

6月13日号

外遊びの安全確保に苦悩

横浜市内認可保育園

外遊びの安全確保に苦悩 社会

4割が狭い園庭

6月13日号

企業、人の交流で関内活性化へ

企業、人の交流で関内活性化へ 経済

駅直結のシェアオフィス開業

6月6日号

寿町に新拠点が開設

寿町に新拠点が開設 社会

会館再築、健康・福祉を強化

6月6日号

テロ災害想定し訓練

JR横浜駅

テロ災害想定し訓練 社会

西消防署など多機関で連携

5月30日号

改修工事が完了

県立音楽堂

改修工事が完了 文化

6月1日に再始動へ

5月30日号

横浜駅西口で認知症カフェ

横浜駅西口で認知症カフェ 社会

行政、地域、企業がタッグ

5月23日号

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月13日号

お問い合わせ

外部リンク