中区・西区版 掲載号:2019年5月23日号 エリアトップへ

中区で設立したNPO法人神奈川子ども支援センターつなっぐの代表理事を務める 田上 幸治さん 保土ケ谷区在住 50歳

掲載号:2019年5月23日号

  • LINE
  • hatena

虐待被害児へ優しい環境を

 ○…虐待を受けた子どもは複数の機関を訪れ、何度も被害状況を説明しなければならない―。こうした子どもの負担を減らし、被害の回復へ繋げる取り組みを進めるためにこのほど、中区でNPO法人神奈川子ども支援センターつなっぐを立ち上げた。全国から子どもの虐待に関わる有識者を集め、研究や周知を進めながら、多機関連携の素地をつくっていく。「子どもたちが優しい環境だと思えるような体制づくりをしていきたい」

 ○…大阪の出身。両親は建築会社を営んでおり、職人たちが行き交うにぎやかな環境で育つ。京都大学の農学部に進学。「社会の役に立ちたい」と障害児の学童保育で始めたボランティアが大きな転機となる。

 ○…決心したのは大学3年。「より身近なところで障害がある子どもの力になりたい」と強い気持ちが芽生え、小児科医を目指して和歌山県立医科大学へ転じた。卒業して4年後に小児神経をより先進的な医療機関で研鑽するため、神奈川へ住まいを移し、神奈川県立こども医療センターなど複数の医療機関を経験。10年前に同センターに戻ると、医療機関向けに子どもの虐待対応に向けたプログラムづくりに携わる機会があり、子どもの虐待と向き合うきっかけに。関係機関を集め、勉強会などを行うなかで児童相談所の嘱託弁護士の経験を持つ飛田桂弁護士と出会い同法人を設立した。

 ○…妻と娘2人の4人家族。最近は小学生の娘たちと一緒に夕飯をつくるのが楽しみだ。高校・大学はラグビーに熱中したスポーツマンの一面も。「組織で動くための協調性などはラグビーが活きている」と頷く。虐待対応の受け皿が少ない日本で立ち上がった新しい「かたち」。多機関連携を軸に子どもたちを守る体制づくりを進めていく。

6/2家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

中区・西区版の人物風土記最新6

Jason(ジェイソン) 國分さん

年間80本超のライブを行うロックシンガーで中学校教諭の

Jason(ジェイソン) 國分さん

(本名:國分 英幸)中区山下町在勤 59歳

6月20日号

前田 佳宏さん

YSCCフットサルチームの監督として16日のF2リーグ開幕戦に臨む

前田 佳宏さん

川崎市在住 42歳

6月13日号

鴻井 建三さん

中区初音町に本部を置く「日本おはじきサッカー協会」創設者で代表理事の

鴻井 建三さん

鶴見区在住 57歳

6月6日号

岡田 勉さん

開館10周年を迎える象の鼻テラスのアートディレクターを務める

岡田 勉さん

逗子市在住 55歳

5月30日号

永田 賢一郎さん

1周年を迎えたコミュニティスペース「藤棚デパートメント」の代表を務める

永田 賢一郎さん

西区中央在住 35歳

5月16日号

伊藤 信吾さん

2019年度の神奈川県弁護士会会長に就任した

伊藤 信吾さん

55歳

5月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月20日号

お問い合わせ

外部リンク