中区・西区版 掲載号:2020年1月23日号 エリアトップへ

横濱ワイナリー 初の「神奈川ワイン」誕生 県内産ブドウを県内醸造

社会

掲載号:2020年1月23日号

  • LINE
  • hatena
ラベルに県の鳥、かもめがデザインされた『神奈川果実酒工房』を手に代表の町田さん=店舗にて
ラベルに県の鳥、かもめがデザインされた『神奈川果実酒工房』を手に代表の町田さん=店舗にて

 中区新山下の「横濱ワイナリー」で、県内産ブドウを使い県内醸造した初めての「神奈川ワイン」が完成。1月11日から販売を開始している。”地産地消”を掲げて開業してから3年目、念願の地元産ワインが誕生した。

 横濱ワイナリーは「日本で一番小さな一番海に近いワイナリー」を掲げ、2017年11月にオープン。日本ワイン専門の醸造場と有料試飲ができる店舗を併設する都市型ワイナリーだ。

 今回完成した神奈川ワイン(商品名「神奈川果実酒工房」)は、川崎市と相模原市の農家が栽培したピノ・ノワールやメルロー、シャルドネなど8種類のワイン用ブドウを使用。まだ生産量が少ないため、順次単品やブレンドして赤ワイン3種、白のスパークリング1種、計4種約160本を限定販売する。

 これまでは県内でワイン用ブドウの栽培がほぼなかったため、同社は山梨や東北地方で作られたブドウで日本ワインを醸造。2018年10月の酒税法改正により、原料の生産地と醸造地に関わる地名でないと商品表示が認められず、開業当時人気だった”本牧”や”元町”などの地名が入ったワインは現在販売できないという。そのため今回県内産ブドウを使い、県内で醸造した正真正銘の「神奈川ワイン」の完成に喜びもひとしお。まだブドウの木が若いため奥深さに欠ける点もあるというが、それも含めて楽しむことができるファーストヴィンテージ。ワイン愛好家からは「香りもよく出ていて、ポテンシャルの高さを感じる」との評価も受けている。

農業振興に一役

 実は神奈川県はワイン用ブドウの生産がほとんどないにも関わらず、ワインの生産量が山梨県を抜いて全国1位。その理由は藤沢市内に大手メーカー「メルシャン」の工場があるからだ。

 一方最近の日本ワインブームも後押し、数年前から県内でもワイン用ブドウの栽培に挑戦する農家が出てきているという。横濱ワイナリー(株)代表の町田佳子さん=中区打越在住=は、起業前に世界自然保護基金(WWF)に長年務めていた経験から、同ワイナリーを通じて食料問題や環境保全への理解を社会に広げていきたいと考えており「ワイン用ブドウの栽培が活性化することで、空き農地の活用や若者の就農促進につながれば」と期待する。「地元産のワインを飲むことで、ブドウ栽培に取り組む農家さんを応援してもらえたら嬉しい。神奈川にワイン文化を広めていけたら」と話す。「神奈川果実酒工房」は税別3500円(750ミリリットル)で店舗またはオンラインショップで販売中。(問)【電話】045・228・9713
 

中区第二地区連合町内会

安心・安全のまちづくりや防犯活動に協力しています

http://www.naka-kurenkai.org/cms/03/03_06.html

平山観光株式会社

飛躍する企業

日本警備株式会社

信頼と信用で半世紀以上 安全・安心・満足を提供してまいります

http://www.nippon-keibi.co.jp/index.html

株式会社 日新

国際総合物流のパイオニア

https://www.nissin-tw.com/

三好商会グループ

都市開発の基礎を支える三好商会グループ

https://www.mys.co.jp/

トヨタL&F神奈川株式会社

コスト削減や効率化など物流のお困りごとは、ご相談ください

http://www.toyota-lf-kanagawa.com/

横浜成田山

願いが叶う野毛のお不動様と親しまれ開創150年

http://yokohamanaritasan.com/top/

横浜遊技場組合 伊勢佐木支部

新型コロナウイルス対策を徹底しております。

https://www.its-mo.com/detail/DIDX_DKE-2162864/

神奈川ダイハツ販売

当社は車もまちづくりも「安全・安心」に力を入れています!

https://kanagawa.dd.daihatsu.co.jp/

ジョイナスのデリバリーサービス

自宅やオフィスでお店の味を!10月31日まで配送料無料キャンペーン実施中

https://www.new-port.jp/joinus

横浜新都市センター株式会社

横浜駅東口地下街ポルタは今年で40周年を迎えます。

https://www.yokohamaporta.jp/

キタムラ

横浜元町ハンドバッグの「キタムラ(Kitamura)」公式サイトはこちら

http://www.motomachi-kitamura.com/

パシフィコ横浜

日本最大級の国際会議場と展示ホール、ホテルからなる複合コンベンションセンター

https://www.pacifico.co.jp/

港につながるまち

ショッピングは石川商店街「アイ・キャナルストリート」で!

http://www.i-canalstreet.jp/

西区内郵便局

西区内13の郵便局は、地域の防犯に協力しています。

http://www.post.japanpost.jp/

株式会社ポートサービス

8月14日、シーバスゼロが就航しました。

https://www.yokohama-cruising.jp/index.php

北川商事株式会社

海上コンテナのことなら、まずはお気軽にお問合せ下さい!

http://www.kitagawacorp.co.jp/index.html

老舗の味と信頼

生地がオリジナルなので他では味わえないお好み焼きを楽しんで頂けます。

http://okonomimikasa.web.fc2.com/

<PR>

中区・西区版のトップニュース最新6

ザ・カハラ23日開業

みなとみらい地区

ザ・カハラ23日開業 経済

ハワイの名門ホテル、初進出

9月24日号

2つの商店会が始動

中区

2つの商店会が始動 社会

地域活性化へけん引

9月24日号

「お三の宮伝説」を映像化

西区在勤市川さん

「お三の宮伝説」を映像化 社会

吉田新田 成り立ち伝える

9月17日号

配膳ロボットを試験導入

配膳ロボットを試験導入 経済

「招福門」 横浜中華街で初

9月17日号

町内会のICT支援へ

横浜市

町内会のICT支援へ 社会

コロナ対策で予算計上

9月10日号

FM活用し緊急放送訓練

中区役所

FM活用し緊急放送訓練 社会

災害備え機器導入

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日22:33更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク