中区・西区版 掲載号:2020年2月27日号 エリアトップへ

Bar誕生160周年を記念したチャリティーイベントを開いた 幅 義治さん 中区弁天通在勤 69歳

掲載号:2020年2月27日号

  • LINE
  • hatena

横浜のBar文化を発信

 ○…横浜で活躍するバーテンダーが一斉にシェイカーを振り、カクテル「ヨコハマ」を160杯分、来場者に振舞った。Bar発祥の地といわれている横浜。元町で開催されたBar誕生160周年を祝うチャリティーイベントの一幕だ。同イベントを企画・運営する委員長を務めた。「このイベントをきっかけに横浜でBarとカクテル文化が広まり、盛り上がれば嬉しいですね」と語る。

 ○…磯子区出身。横浜立野高校卒業後は虎ノ門にあるホテルオークラ東京に就職した。「まさかBarの配属になるとは想定していなかったです」と笑う。ウェイターから始め、技術を習得しながらカウンターに立つように。訪れるのは、財界のトップや政治家など。「お客様と会話を合わすためにかなり勉強しました」と本から教養を身に付けた。「いろんな価値観を持った人と会話を楽しめるのは、バーテンダーの醍醐味ですね」と楽しさを覚えたのは26歳。「無我夢中でやってきましたから。少し余裕が生まれたとき、初めて気づきました」と笑顔。

 ○…40歳になる前に横浜へ戻り、アパレルブランドの大手企業が弁天通で経営する「PILGRIM 19th CLUB」のマネージャーに転職。現在もシェイカーを振り続けている。「カウンターに座って何気なく顔を合わすお客様同士が繋がる機会になれれば」と休日を利用し来店者とホテルで忘年会を開いたり、伊豆の貸別荘を借りて酒や料理を楽しむ。

 ○…現在も磯子区に在住。息抜きは鎌倉や京都などの古都に訪れること。「3カ所くらい神社やお寺を巡って3時くらいからBarに行ってますね」と嬉しそうに説明。今後も横浜からイベントなどでBarとカクテル文化を広めていく。

中区・西区版の人物風土記最新6

丸 りおなさん

女優・タレントで、移動支援アプリ「マイルート」のアンバサダーとして横浜の魅力を伝える

丸 りおなさん

横浜市在住 23歳

1月13日号

崔 成基(チェ ソンギ)さん

(一社)横浜青年会議所の第71代理事長に就任した

崔 成基(チェ ソンギ)さん

中区山手町在住 38歳

1月6日号

沼尻 竜典さん

2022年4月から神奈川フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務める

沼尻 竜典さん

東京都在住

1月1日号

Kensuke Takahashiさん(本名:高橋憲助さん)

吉田町の巨大壁画を制作した

Kensuke Takahashiさん(本名:高橋憲助さん)

磯子区在住 44歳

12月16日号

江原 由美子さん

磯子区森の一般社団法人神奈川人権センターの理事長を務める

江原 由美子さん

西区在住 69歳

12月9日号

森下 茂さん

赤英町内会の会長で地域の防災訓練実施に尽力する

森下 茂さん

中区赤門町在住 71歳

12月2日号

横濱ハイカラきもの館

卒業式の袴レンタル20,790円!小物や着付け、履物も無料。手ぶらで楽々!

https://www.shinnichiya.com/kimonokan

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月11日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook