中区・西区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

今春、復刻した絵本『赤い靴』の原作者 松永 春さん 中区山下町在勤 91歳

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena

絵本『赤い靴』も後世に

 ○…誰もが耳にしたことがある童謡『赤い靴』。そのイメージは横浜を象徴するワードの一つだ。この歌をもとに制作した絵本を発刊してから30年余、今春、文や絵はそのままに縮刷版が完成した。「とってもうれしい。子どもたちにも読んでもらいたいですね」と目を細めた。

 ○…横浜の魅力を発信しようと1975年に童謡『赤い靴』を愛する市民の会を結成し、その4年後、山下公園に少女像設置が実現。翌80年1月の広報よこはまには、書き下ろした童話・赤い靴が掲載され、それが絵本の基になった。その後は文化事業団を立ち上げ合唱団の結成や演劇公演を行うなど活動を精力的に展開。十数年続く市民ミュージカルは、今や横浜を代表する文化活動として定着している。

 ○…中区出身。吉田新田の開発に携わった曾祖父を持つ生粋のハマッ子だ。市立横浜商業在学中に戦争勃発。「飛行機に乗りたい」という一心で、親に相談もせず東京の陸軍少年飛行兵学校へ。厳しい訓練を受けたが、戦況の悪化もあり「乗る飛行機がなかった」。終戦後、横浜で出会った水兵との縁で米国へ。サクラメント州立大学で学び帰国。知人の紹介を得てシルクセンターで雑貨店を始めた。「縁を感じます」と節目、節目でよい出会いに恵まれたと述懐した。

 ○…現在は金沢区で娘夫婦と暮らす。昨年11月には「ひ孫が誕生しましたよ」と笑顔満面。元気の秘訣は「常に新しいことを考えること」だという。「11月には書道展を久しぶりに開催しようと準備を進めています」と目を輝かせた。まだまだ舞台化したい構想があるという。「16あるのですが、全部やるとなったら106歳になってしまいますね」と声をあげて笑った。

中区・西区版の人物風土記最新6

鈴木 浩さん

横浜市幼稚園協会の会長に就任した

鈴木 浩さん

泉区在住 54歳

7月2日号

松永 春さん

今春、復刻した絵本『赤い靴』の原作者

松永 春さん

中区山下町在勤 91歳

6月25日号

剱持(けんもち) 京助さん

2020年度の会長として神奈川県弁護士会の舵を取る

剱持(けんもち) 京助さん

横浜市出身 58歳

6月18日号

岩崎 美代子さん

5月に横浜美術協会の会長に就任した

岩崎 美代子さん

神奈川区在住 76歳

6月11日号

直井 ユカリさん

4月1日付で中区長に就任した

直井 ユカリさん

中区在勤 58歳

4月30日号

味上(みかみ) 篤さん

4月1日付で中消防署の署長に就任した

味上(みかみ) 篤さん

中区在勤 57歳

4月23日号

あっとほーむデスク

  • 7月2日12:39更新

  • 7月2日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    7月1日21:03更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク