中区・西区版 掲載号:2020年10月1日号 エリアトップへ

山手警察署の第85代署長に就任した 前田 俊明さん 中区本牧原在住 55歳

掲載号:2020年10月1日号

  • LINE
  • hatena

住民目線で治安を守る

 ○…伊勢佐木警察署の副署長を経て、山手警察署で初めての署長の任に就くことになった。「山手地区の治安を守る責任者。安全・安心を実現していく重責を感じております」と背筋を伸ばし、「伝統や歴史を備え住宅地の多い山手地区の治安を守っていくためには、まずは地域を知ることが大切。自分の足で地域を巡り特色を感じ、それに合わせた業務を遂行していきたい」と意気込む。

 ○…北海道札幌市出身。ブルース・リーや漫画『空手バカ一代』から空手に興味を持ち、中学校から高校卒業まで続けた。高校では部活の主将も務めた。高校卒業後は「体を使って人助けがしたい」と警察官に。当時サザンオールスターズへの憧れから「横浜や湘南で暮らしたい」と神奈川県に渡った。最初の配属は伊勢原署。機動隊や戸部署、捜査第一課、葉山署などを歴任した。

 ○…阪神淡路大震災の発生時には現場に入った。避難所生活送る人たちの住居を空き巣などの犯罪から守るための治安維持や避難所への誘導などを行った。「緊張感を持って対応する警察官たちと一緒に仕事ができたことや人の温かさを身をもって感じた貴重な経験だった」と振り返る。捜査第一課のときは放火などを扱う事件を担当。火災や消火活動で証拠が残りにくい状況で真実を見極めていく術を学んだ。

 ○…4人家族。署長就任前は金沢区に住んでいた。3年前、県民広報課で音楽隊と仕事した縁からサックスを習い始めた。「音楽隊の演奏をみてたら、サックスがかっこよくて趣味にしたかった」と笑顔。署員には、住民目線で業務を行うことを意識してほしいと呼びかけている。「自分の足で歩き、住民と同じ目線でまちをみることで地域の安全・安心を守っていきたい」

中区・西区版の人物風土記最新6

黒田 智暉さん

19歳以下フットサル日本代表候補に召集された

黒田 智暉さん

本牧拠点のYSCC所属 19歳

11月26日号

戸谷 章子さん

ビートルズチャリティーライブイベントを主催する

戸谷 章子さん

中区北仲通在住 61歳

11月19日号

馬場 秀彦さん

11月20日から創立70周年記念公演を行う「劇団かに座」の代表を務める

馬場 秀彦さん

旭区在住 63歳

11月12日号

寺田 真実さん

西区を拠点に活動するNPO法人「心魂プロジェクト」の共同代表を務める

寺田 真実さん

西区北幸在勤 47歳

11月5日号

荒木田 百合さん

横浜市社会福祉協議会の会長に就任した

荒木田 百合さん

中区桜木町在勤 60歳

10月29日号

松信 健太郎さん

県内を中心に40店舗展開する(株)有隣堂の社長に就任した

松信 健太郎さん

港北区在住 47歳

10月22日号

西区北幸1-1-8エキニア7F

横浜駅西口すぐの補聴器専門店。認定補聴器技能者と言語聴覚士が在籍で安心です。

https://panasonic.jp/hochouki/shop/plaza/yokohama.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月16日22:33更新

  • 9月10日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク