中区・西区版 掲載号:2020年10月8日号 エリアトップへ

石川町1丁目 シェアキッチンが開業 創業意欲に応える場に

社会

掲載号:2020年10月8日号

  • LINE
  • hatena
貸し出す「cotomono cafe&space」の店内。運営会社代表の飯田さん(写真左)
貸し出す「cotomono cafe&space」の店内。運営会社代表の飯田さん(写真左)

 時間単位でカフェを使用できる「シェアキッチン」が10月1日、中区石川町1丁目にオープンした。調理機器をそのまま利用できるため、創業意欲がある人や再チャレンジしたいという人にも適した場所となっている。

 店舗=石川町1の24の3=は、空き家の1階を改修したもの。2階には海外からの旅行者をターゲットとしたゲストハウスがある。店舗の広さは約29平方メートル。客席スペース(20席程度)が約17平方メートル、キッチン約12平方メートル。飲食店営業許可の施設準備を満たし、食品衛生管理責任者が設置されている。

 キッチンにはIHコンロや電子レンジ、冷凍庫、冷蔵ケース、製氷機、食洗機、ワインセラーなどがあり、また皿やグラスなども用意されている。

 利用時間は昼の部(午前8時〜午後4時)と夜の部(午後4時〜12時)の1日2コマがり、1コマから利用可能。単発利用は1コマ1万円、月4回以上利用する場合は1コマ5千円。別途、入会金1万円(いずれも税別)。料金には水道光熱費が含まれており、持ち込む飲料や食品以外の費用はかからない。在庫は都度、持ち帰るなどのルールがある。

コロナ禍の再挑戦にも

 この施設は石川町3丁目と同2丁目のカフェが共同でプロデュース。日ごろから交流のある隣接した商店街のメンバーがそれぞれ運営しており、知恵を出し合った形だ。

 今年3月に2階部分のゲストハウスをオープンさせたがコロナが直撃。当初、1階部分は宿泊者の共有スペースを想定していたものの、新たな活用法としてシェアキッチンにすることを決めた。

 同所を運営する(株)antenna石川町の社長で石川町3丁目のカフェ代表の飯田峰子さんは「コロナ禍で閉店を余儀なくされた飲食店オーナーにも活用して欲しい」と話していた。

 (問)【メール】infoctm@ctm-ishikawacho.net
 

西区北幸1-1-8エキニア7F

横浜駅西口すぐの補聴器専門店。認定補聴器技能者と言語聴覚士が在籍で安心です。

https://panasonic.jp/hochouki/shop/plaza/yokohama.html

<PR>

中区・西区版のトップニュース最新6

ロゴマークで身近に

中区地域福祉保健計画

ロゴマークで身近に 社会

4候補から投票受付中

11月19日号

若い女性の悩み相談室 開設

若い女性の悩み相談室 開設 社会

都内NPOが中区曙町に

11月19日号

寿町の人模様を一冊に

寿町の人模様を一冊に 社会

足掛け6年、14話収録

11月12日号

文科大臣表彰を受賞

宮谷小

文科大臣表彰を受賞 教育

食育評価で「給食優良校」に

11月12日号

「Go To」で活気戻るか

市内商店街

「Go To」で活気戻るか 経済

効果の一過性に懸念も

11月5日号

海事普及で総理大臣賞

帆船日本丸記念財団

海事普及で総理大臣賞 文化

博物館活用なども評価

10月29日号

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月16日22:33更新

  • 9月10日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク