南区版 掲載号:2011年3月3日号
  • googleplus
  • LINE

「命の授業」卒業式 永田台小児童、自然から学ぶ

教育

若尾さん(左)が「卒業証書」を手渡した
若尾さん(左)が「卒業証書」を手渡した

 「生命」や「環境」について考える取り組みを進める永田台小学校(住田昌治校長)で2月23日、「命の授業」の卒業式が行われた。

 この授業の講師はカシオ計算機に勤める若尾久さん。同社の社会貢献活動として、命の大切さを訴える授業を昨年から1、4、6年生に対して月1回程度行ってきた。

 1年3組の児童には、若尾さんが野菜にも命があることなどを伝えてきた。一人ひとりに「卒業証書」を手渡し、「自然、心、生命」の言葉を贈った。児童は昨年秋、校内にシダレザクラを植樹する際に手伝いをしており、「命がいろいろなところにあることを知った」などの声が聞かれた。住田校長は「環境教育の根は『命』にある」と今後も同様の取り組みを進めたいとしていた。
 

南区版のローカルニュース最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク