南区版 掲載号:2011年3月17日号
  • googleplus
  • LINE

大地震 南区にも影響 弘明寺周辺で長時間停電 ビル被害も

社会

多くの店舗が停電した弘明寺商店街(11日、午後5時ごろ)
多くの店舗が停電した弘明寺商店街(11日、午後5時ごろ)

 11日午後に発生した東日本大地震は南区も大きな影響を与えた。地震直後は一部の地域で停電したほか、電車の運休、ビルの被害なども見られた。

     ◇

 南消防署によると、地震によりエレベーターの中に閉じ込められたり、ビルなどの建物のタイルが落下するなどの被害が出たというが、負傷者はゼロだった。11日は家に帰れない人のために、南スポーツセンターと南公会堂が開放された。

商品が散乱

 発生直後から弘明寺周辺は停電になった。弘明寺商店街の多数の店舗が停電になり、休業が相次いだ。大きな揺れにより、店舗内の商品が散乱したところも多く、酒店では割れた瓶を片付ける作業に追われていた。午後11時過ぎに電気が復旧したという衣料品の店主は「真っ暗で何も見えず、どうしようもなかった」と話していた。商店街の別の店主は「近くに警察署があるのに、警察官が回ってくることもなく、買物客も安心できるのか」と不安そうに語っていた。

 11日は市営地下鉄や京急も運休し、鎌倉街道には徒歩で移動する人が目立ち、中にはヘルメットをかぶって歩く人の姿も見られた。

イベントも中止

 週末に予定されていたイベントも中止が続いた。13日に大岡地区センターで予定されていた南区役所主催の「南区グルメフォーラム」も中止になった。このイベントでは、事前に応募された南区内で販売されている惣菜の中から「グランプリ」などの賞を決める予定だった。当日会場で配布を予定していた店舗、商品をまとめた「お惣菜マップ」は区役所ホームページに掲載するとともに、マップの配布方法をホームページで紹介するという。

 3月27日(日)に予定している「南区桜まつり」は14日現在、南区役所地域振興課などが開催するかどうかを検討中。(3月14日起稿)
 

南区版のトップニュース最新6件

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「看護の日」病院見学会

「看護の日」病院見学会

県立こども医療センター5月10日、講演も

5月10日~5月10日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク