南区版 掲載号:2011年3月31日号
  • googleplus
  • LINE

国大中 大寒桜が満開に 大岡川沿いは遅れ気味

社会

淡い色が特徴の大寒桜(3月25日撮影)
淡い色が特徴の大寒桜(3月25日撮影)

 地下鉄弘明寺駅そばの横浜国大附属中学校の敷地内にある桜が満開を迎え、駅周辺を歩く人の目を楽しませている。

 この桜は「大寒(おおかん)桜」。一般的に3月初旬に咲くと言われている。また、南スポーツセンターへ向かう道に咲く花が淡緑色の珍しい品種「ギョイコウ」など、周辺ではこれから、さまざまな種類の八重桜も見られる。

桜まつりは中止

 東日本大震災の影響により、3月27日に行われる予定だった「南区桜まつり」は中止になり、例年行われている桜のライトアップも行われない。大岡川沿いの桜の開花も遅れており、弘明寺商店街のある店主は「早く桜が咲いて明るい雰囲気になってほしい」と期待を込めて話していた。
 

南区版のローカルニュース最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク