南区版 掲載号:2011年8月18日号
  • googleplus
  • LINE

新堀元県議が死去 70歳 議会改革などに尽力

政治

2007年の県議選当選後、本紙のインタビューに応じる新堀さん
2007年の県議選当選後、本紙のインタビューに応じる新堀さん

 今年4月まで県議会議員を7期28年務めた新堀典彦さんが8月3日、肺がんのため死去した。70歳だった。

 宿町で生まれ、横浜国大附属小、中から横浜翠嵐高、成城大に進学。20年間の会社員生活の後、祖父、父、兄の跡を継ぐ形で1983年の県議選に立候補し、初当選。2004年から1年間、県議会議長を務めたほか、自民党神奈川県連の幹事長も務めた。議会内では、教育問題や議会改革に取り組み、08年に制定された県議会基本条例では中心的な役割を果たした。

 今年1月、体調不良を理由に県議引退を発表し、療養を続けていた。

 8、9日には久保山霊堂で通夜、告別式が営まれ、政界関係者など多くの参列者が故人をしのんだ。
 

南区版のローカルニュース最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク