南区版 掲載号:2011年8月18日号
  • googleplus
  • LINE

お寺で学んで食べる 南太田常照寺 JCが子ども向け企画

教育

境内で行われた流しそうめん
境内で行われた流しそうめん

 南太田の常照寺で8月3日、横浜市内の小学生90人が集まり、花火作りや流しそうめんを楽しむ「はまっ子スクール2011」が行われた。

 このスクールは横浜青年会議所(横浜JC)が毎年行っているもの。子どもたちに一つのことをやり遂げる達成感やチームワークを学んでもらうことが目的。今回は、未来の横浜と日本について子どもたちに考えてもらい、その想いを花火に込めてメッセージを発信することがテーマ。最終的には花火とメッセージを震災被災地の仙台に届ける。

 7月の第1回スクールでは、花火の歴史について学び、この日は手のひらサイズの「模擬花火」作りに挑戦。花火玉を作ったほか、被災地に届けるメッツセージも考えた。その後は流しそうめんを楽しんだ。

 戸塚区から参加した6年生の平倉愛実さんは「打ち上げ花火の仕組みを初めて知った」と話し、友達と笑顔でそうめんを食べていた。

 横浜JCメンバーでもある常照寺の伊東政浩さんは「子どもたちに寺で昔から行われていた『寺子屋』の雰囲気を味わってもらえたのでは」と話していた。
 

南区版のローカルニュース最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク