南区版 掲載号:2012年5月31日号
  • googleplus
  • LINE

蒔田小にベイ選手 特別授業で「夢」語る

スポーツ

黒羽根選手(右)と高崎選手
黒羽根選手(右)と高崎選手

 横浜DeNAベイスターズの黒羽根利規選手と高崎健太郎選手の2人が5月16日、蒔田小学校(木藤肇校長)を訪れ、5年生の児童約70人と「夢」について考える特別授業を行った。

 これは同球団選手会が行っている「星に願いを」プロジェクトによるもの。

 児童は両選手が学校にやって来ることを当日まで知らされておらず、ユニフォーム姿の両選手が体育館に現れると大きな歓声が上がった。

 「BMX(競技用自転車)で世界大会に出る」という夢を語った児童に高崎選手は「目標を持つことはとても大切」とアドバイス。「野球選手になって巨人に入りたい」という男子児童に対し、黒羽根選手は苦笑いしながら「上手になってベイスターズに入って」とエールを送った。さらに「野球をやめたいと思ったことがあったが、自分から野球をとったら何も残らない」と話し、あきらめないことの大切さを強調した。

 プロ野球選手を間近で見た児童は「格好良かった」「試合を観に行きたい」と興奮気味に話していた。
 

光のぷろむなぁどの写真募集

光のぷろむなぁどに関する写真を募集しています。

http://www.yoshinoplaza.jp/2018/01/post-116.html

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

コミュニティスタッフ募集

受付事務や案内など40~60代男女が活躍中

http://nagata-cc.com/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

元気な活動を紹介

元気な活動を紹介

地域事例、23日に発表会

2月23日~2月23日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク