南区版 掲載号:2012年8月16日号
  • googleplus
  • LINE

アートに子どもの力を 光のイベント、準備始まる

文化

マーブリングで色付け
マーブリングで色付け

 毎年12月に蒔田公園で行われているアートイベント「光のぷろむなぁど」の今年の開催へ向けた準備が始まり、7月28日、29日に行われた南まつりでもアート作品を作るワークショップが行われた。

 「光のぷろむなぁど」はアートで地域の交流を深めながら魅力を発信しようと行われているもの。昨年は同公園にペットボトルで作った高さ6mのツリーを光で照らしたほか、キャンドルナイトも行った。

 イベントを運営するのは蒔田地区やお三の宮地区の住民が中心の「大岡川アートプロジェクト実行委員会」(杉山孝一委員長)。今年は12月15日、16日に開催する予定だという。

 南まつりでは、吉野町市民プラザのブースで水に絵の具を浮かせ、模様を作る「マーブリング」と呼ばれる手法を用い、100人以上の子どもに和紙に色を付けてもらった。その和紙は筒状のキャンドルホルダーに貼られ、夕方になると、中にろうそくを入れてあかりが灯された。

 今回の作品は12月のイベントでも活用される予定。同委員会では「子どもの参加を増やしていきたい」と意気込んでいる。音楽やダンスでイベント当日のステージを盛り上げる団体も募集中。問い合わせは吉野町市民プラザ【電話】045・243・9261へ。
 

完成した作品
完成した作品

光のぷろむなぁどの写真募集

光のぷろむなぁどに関する写真を募集しています。

http://www.yoshinoplaza.jp/2018/01/post-116.html

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

コミュニティスタッフ募集

受付事務や案内など40~60代男女が活躍中

http://nagata-cc.com/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

元気な活動を紹介

元気な活動を紹介

地域事例、23日に発表会

2月23日~2月23日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク