南区版 掲載号:2013年2月28日号
  • googleplus
  • LINE

地域防災拠点 2校の代替にY校 日枝、南吉田小の浸水時

社会

 地域防災拠点に指定されている日枝小学校(山王町5丁目)と南吉田小学校(高根町2丁目)が津波により使用できない場合の代替拠点に横浜商業高校(南太田2丁目)が4月から指定されることになった。

 昨年3月に県が公表した津波浸水予測区域に日枝小、南吉田小が含まれたことから、市は浸水で拠点が使用できない場合の代替地を探していた。

 地域防災拠点は、震災による家屋倒壊などで自宅での生活が困難な時に避難生活をする場所。南区内では小中学校25カ所が地域ごとに指定されている。

 南区総務課によると、今後、横浜商業高には、日枝小、南吉田小と同じく食料や水などの備蓄品が用意されるという。
 

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ビブリオバトル体験

ビブリオバトル体験

永田地区センター 本紹介で交流

4月8日~4月8日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク