南区版 掲載号:2013年4月11日号
  • googleplus
  • LINE

「丼王」へ市内から76店 商店街企画に漫画誌協力

社会

 横浜市内の商店街の丼ものナンバーワンを決める「ガチ丼!」のエントリー店が市商店街総連合会から発表され、南区の7店を含む、76店が名乗りを上げた。

南区は7店

 2011年のコロッケ、12年のスイーツに続く、ナンバーワン決定企画の第3弾。南区からは弘明寺商店街のぐぁんばる亭(お好み焼丼)、シバ天(天どん)、心味(海鮮丼)、ラーメン琉二家(ネギ丼)、うどんの伊之助(天丼)の5店、横浜橋通商店街から和彩工房灘屋(牛スジ丼)、うなぎ八舟(うな丼セット)がエントリーした(カッコ内は商品名)。

 この企画に人気コミック誌「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)が全面協力することになった。

 エントリー店を紹介する冊子には、同誌連載「弱虫ペダル」の作者、渡辺航氏などの人気作家による描き下ろしが実現。新たなファンの開拓につながりそうだ。

 この異色のコラボレーションは、主催する市商連の担当者が「チャンピオン」の編集者と知人関係にあったことから実現した。

冊子に人気キャラ

 人気作品のキャラクターが掲載されたエントリーブックは、5月下旬からエントリー店と所属商店街、区役所などで配布される。

 さらに、市商連ではチャンピオンに続く「奇跡のコラボ」として、名店「元町SHIMOMURA」の下村邦和オーナーシェフと協力し、オリジナルレシピをエントリーブックに掲載することも決定している。

 今後は、予選として6月1日から8月31日までホームページなどで投票を受け付ける。締切後、投票数の上位15商品が決勝進出。10月中に、その場で実際に調理し、購入者投票で金賞・銀賞・銅賞が決まる。

 11年の「ガチコロ!」では、横浜橋通商店街の梅月が銅賞に入賞したが、12年の「ガチあま!」では区内店舗は入賞できなかった。

 南区では唯一、2年連続参戦となる「ぐぁんばる亭」の梅津富多美さんは「昨年はこの企画で多くの方に店を知ってもらえた。今年は20年間続くお好み焼き丼を知ってほしい」と意気込む。

 企画の詳細はインターネットで「ガチ丼!」と検索、公式ホームページ(http://www.gachi045.com/)から確認できる。

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ビブリオバトル体験

ビブリオバトル体験

永田地区センター 本紹介で交流

4月8日~4月8日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク