南区版 掲載号:2013年5月30日号
  • googleplus
  • LINE

六ツ川大池囃子が30年 地区の伝統受け継ぐ

文化

週1回、六ツ川上三自治会館で練習を行う
週1回、六ツ川上三自治会館で練習を行う
 祭囃子などを演奏する団体「六ツ川大池囃子」(君田尚一代表=人物風土記で紹介=)が今年で発足から30周年を迎えた。

 六ツ川大池地区で明治時代から1960年ごろまで続いていた祭囃子を復活させようと、83年、地域住民の有志が会を発足。市内の演奏者から指導を受けながら、稽古を重ねた。現在では南区の賀詞交換会や日枝神社の例大祭などに参加。小学生から大人まで20人が活動している。

 代表の君田さんは「お囃子をもっと地域に根付かせたい」と意気込む。6月2日には同地区関係者を招き、演奏会を行う予定で、今後も伝統を守り続ける。

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ビブリオバトル体験

ビブリオバトル体験

永田地区センター 本紹介で交流

4月8日~4月8日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク